実家暮らしがモテない3つの理由!改善してモテ男になる

実家暮らしがモテない3つの理由!改善してモテ男になる

学生ならともかく社会人で実家暮らしの男性というと、女性からはどうしてもマイナスなイメージを持たれがちです。「お金が無さそう」、「甘えている」など、女性はちょっぴり厳しい目で見てしまいます。

実家暮らしの男性はなぜモテないのでしょうか。一人暮らし未経験な男性は嫌煙されてしまうものでしょうか。

ここでは、実家暮らしの男性がモテない理由と共に、行動や発言の仕方次第でモテる男になれる改善の方法を紹介していきます。

実家暮らしの男性がモテない3つの理由

まずは、実家暮らしの男性がモテない理由を、3つ紹介します。思い当たることはないでしょうか?

1.経済力がない、もしくは金銭感覚の麻痺

経済力がない、もしくは金銭感覚の麻痺

偏見と思われるかもしれませんが、男性が実家暮らしだとわかると女性は少なからず「どんな事情なのかな」と思ってしまうものです。それだけ社会人男性ともなれば、生活面でも自立しているべきという先入観があるものだからです。

女性の実家暮らしを「自立していない」と思う男性もいるでしょう。しかし男性の実家暮らしがそれよりも更にシビアに見られるのは、やはり男性は一家の主であるべきという固定観念がまだまだ根強いとも言えます。

なんといっても、実家暮らしの男性というと経済力がないと思われがちです。「一人暮らしできないくらい、給料が安いのかな」、「もしかして浪費癖や借金でもあるのかな」というように、見られてしまうのです。

特に男性の場合は年齢が上がれば上がるほど顕著で、「あの年齢で一人暮らしできる余裕もないのかな」と女性は見てしまうのです。もちろん経済的理由だけではないでしょうが、まず女性はここに疑問を持ってしまいます。

逆に、金銭感覚がおかしいのではと思われてしまうことも。特に一人暮らしの女性は、実家暮らしの男性にストレスを感じやすいのも事実です。成人ともなれば親には扶養義務はないものですので、「職場から近いから」、「一人暮らしするより実家で貯金をしたいから」という理由でずっと実家にいる男性は考えが甘いと思われます。

実家へ生活費を入れてるといっても、ほんの数万円だとしたら、「一人暮らしではそんな金額でやりくりなどできるはずないのに」と女性は冷めた気持ちになってしまうことも。

何か明確な目標のために実家暮らしをして計画的に貯金をしている場合は別ですが、実家暮らしの男性は金銭感覚も無頓着なケースが多いです。実家に生活費を少し入れ、後のお金は自由になることから、浪費や散財を繰り返す人も少なくありません。あまりにも無計画なお金の使い方をしている男性を見れば、女性は「この人と家庭を築くことになったら、苦労するだろうな」と引いてしまうものです。

2.生活力がないと思われてしまう

生活力がないと思われてしまう

またそれに伴い、実家暮らしの男性は生活力がないものだという先入観も少なからずついてきます。生活力というのは炊事洗濯などの家事だけに限ったことではありません。

「月給が幾らで、家賃が幾ら、固定出費を除いたら今月使えるのが幾らで……」、「明日は資源ごみの日で、ガラスのごみはまだ先で……」、「換気扇と排水口をそろそろきれいにしないと……」こういったことは全て生活力です。

実家にいると「誰かがやるだろう」とどこか甘えてしまうものですよね。自分のことや、自分の住まい、暮らしなどについてのことを全て自分自身で考えて判断する、実行するということが生活力なのです。

残念ながらこの生活力が備わっていなければ、金銭感覚も狂ったまま浪費をしてしまったり、最低限の家事もできないということになりかねません。生活力がない男性というのは、自分のことも自分でできない人ということになってしまうのです。

実家に生活費を幾らかは入れていたとしても、光熱費や食費がかかるという意識も薄くなりがちで、「エアコンやストーブを点けっぱなしにする」、「家族で外食に行ってもいつも親に支払ってもらう」など悪癖へと繋がってしまうこともあります。

節電や節水の意識もなく、「廊下の電気を消し忘れる」、「シャワーも長い時間かける」ことが当たり前になってしまうということも。女性は男性のそういった面はだらしないと感じてしまうものです。

3.マザコン、結婚願望がないと思われてしまう

マザコン、結婚願望がないと思われてしまう

実家暮らしの男性がモテない理由の大きなひとつで、実家暮らし=マザコンと勘違いされやすいのも実情です。ストレートな言い方になりますが、女性はマザコンな男性は嫌煙するものです。

もちろん親孝行ができる男性は印象が良いでしょう。しかし親孝行の度を明らかに過ぎてしまうくらいに母親にべったりで、母親も息子を溺愛している……なんていう構図ができあがっていたとしたら、その男性と付き合いたいと思えないのが多くの女性の本音です。

特に一度も実家から出たことがない男性というのは、やはり親が影響しているのではと思われてしまうのです。マザコンの男性と結婚した場合、自分たちの生活に相手の母親が深く関わってくるだろうということが目に見えてしまいます。

結婚を意識する年代であれば、「もし結婚して相手の親と同居ということになったら……」と考えることも然りです。嫁の立場からすると、姑さんには好感を持たれたいものです。しかしマザコンな男性とその母親となると、苦手意識が先立つようになってしまうことも否めません。

マザコンと多少関係してきますが、実家暮らしが長い、もしくは一人暮らしをする気が全くない男性というのは結婚願望もないと思われる傾向にあります。一人暮らしもせずにずっと実家暮らしと聞くと、どうしても「甘えているのでは」と女性は考えてしまうものです。

肉親との生活は確かに居心地のよいものですが、外で人と付き合うのが億劫になっているのではという気持ちも否めません。親元の方が何かと便利ではありますが、そのままズルズルと生活を続けている男性は、正直なところ女性は素敵だなと思えないものなのです。

行動や発言の仕方次第でモテる男になれる

行動や発言の仕方次第でモテる男になれる

実家暮らしの男性がモテない理由について確認してきましたが、まずは一人暮らししてみようと思った方も、事情があって今は一人暮らし出来ないという方も、今後の行動や発言次第で改善することは可能です。

一人暮らし経験はあった方がいい

もし経済的に余裕もあって、ただなんとなくずっと実家暮らしを続けてきたのであれば、まずは一人暮らしを経験することをお勧めします。一人で生活するという経験はできるだけしておいたほうがいいということは確実に言えます。

一人暮らし経験のない男性はどうしても、世間知らずな印象が拭えないものなのです。自分の身の周りのことをテキパキとこなせる男性に女性は惹かれますし、最近では料理上手な男性もモテ要素のひとつですよね。

相手の男性が実家暮らしの場合は、家に招かれる=ご両親とも顔を合わせるということになり、女性はやはり緊張してしまいます。好きな相手ならなおさら、相手のご両親にも好かれたいと思うものですし、粗相のないようにと身構えてしまうこともあります。

何よりも、相手のご家族の目があると思うと、彼と二人で良い雰囲気に……ということもできませんよね。たとえご両親やご家族の方がお留守だとしても、彼の実家だと思うとどうしても奔放な振る舞いはできないものです。

それに比べて「一人暮らしの彼の家を訪ねる」というのは女性にとっては良い意味でドキドキするものです。付き合っている相手の最もプライベートの場所に立ち入るということに親密さを感じますし、その部屋に招いてもらうということは、相手が自分に対してそれほど気を許しているのだとわかり嬉しく感じます。

手料理を振る舞ったり、ソファで並んでテレビを見たり……いわゆる「おうちデート」は人目を気にすることもありませんし、部屋という狭い空間の中で一緒にいることで、「結婚したらこんな風に一緒に過ごせるかな」と思い描きやすいものなのです。

経済的にも精神的にも自立できている男の人こそ、女性にモテるものなのです。

一人暮らしができない事情がある場合は

そうはわかっていたとしても、親や家族の介護など、やむを得ない事情があって実家で暮らしているという人もいるでしょう。家族間の事情で一人暮らしができないからといって悲観することはありません。

もしそういった場合は、その事情を話せる範囲できちんと女性に説明しましょう。今は実家暮らしでも、過去に一人暮らしを経験しているのであればそれも伝えるべきです。大切なのは、実家で暮らしているからといって、家族に頼りきりではないという姿を見せることです。

実家暮らしでも家事をしていることを明確に伝えれば、女性は「実家にいても、自立心がある男性なのだ」と認識してくれます。

例えば、「週末は洗濯と掃除は僕がやるようにしている」、「朝は忙しくても、朝食は家族全員分作っている」、「ごみ出しは出勤時に必ず自分がやっている」など。仕事をしていれば全てをこなすことは難しいということは女性もわかるはずですし、毎日家事を分担しているということが伝わります。

実家暮らしであっても、月々の電気・ガス・水道代などが把握できるようにしておけば更に良いです。生活に関わる金額を理解できていることがわかれば、女性から見て悪い印象にはなりません。

また、実家暮らしで女性を家に招くことになった際も、お茶を入れたりお菓子を用意するのも率先してやりましょう。手料理をご馳走するのもいいですし、積極的に家事をやっている姿を見れば女性も感心するものですよ。

まとめ

経済的、生活的、そして精神的に自立できている男性は女性にモテます。親元を離れて暮らすのは大人の男として必要なことです。百聞は一見にしかずと言いますし、社会人になったら一人暮らしは経験しておきましょう。

一人暮らしができない事情がある人は、実家でも積極的に家事をしている姿勢を見せれば、充分モテ要素に繋がりますよ。

モテ要素は理解したけど、そもそも女性との出会いがないという方へ、容姿とステイタスを重視した業界唯一の恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」を使ってみてはいかがでしょうか?

実家から一人暮らしへの一歩を踏み出すのも、女性との出会いに一歩を踏み出すのも、新しい経験をすることはとても素晴らしいことですよね。