【口下手な方必見】ドライブデートで会話に困ったときの対処法6つ

ドライブデートは王道デートの一つです。

しかしドライブデートは、長い時間二人きりの状態なので、口下手の人は会話に困り緊張してしまうことでしょう。

せっかくのドライブなのに、沈黙が続き気まずい空気になってしまっては残念です。

そこで今回は、ドライブデートで会話に困ったときの対処法について解説していきたいと思います。

会話に困るのは「ドライブデートあるある」

ドライブデートは二人きりで遠出できて楽しい……というイメージももちろんありますが、口下手な男性にとっては悩ましいこともあります。

それは会話の内容です。長時間二人きりで、運転する以外に特にすることもないので、会話がないと気まずい雰囲気になりやすいのです。

沈黙が気まずくないような関係になればいいのですが、付き合って間もない頃はそうもいきません。まだそこまで深い関係になっていないのなら、ちょっとした沈黙が怖くて、相手の気持ちを探ってしまうでしょう。

ドライブデートで会話に困ったときの対処法6つ

では実際に、ドライブデートで会話に困ったときはどうしたらいいでしょうか。あらかじめ対処法を知っておけば安心です。ドライブデートが楽しい思い出になるよう、対処法はしっかりチェックしておきましょう。

コンビニに立ち寄る

「まずい、会話が途切れてしまった……」というときは、いったんコンビニなどに立ち寄るのがおすすめです。気分転換になり、気まずい状態を避けられます。

途中で寄り道できるのも、ドライブデートの醍醐味の一つです。

ドライブが再開したら、買ったお菓子をシェアしたり、味の感想などで話題が生まれることも多いです。意外とそんな自然な流れで会話が弾むものです。

お互いの好きな音楽をかける

ドライブに音楽は欠かせません。会話が途切れても、音楽をかけておけば気がまぎれるでしょう。車内が無音だと、ふとした沈黙でも強調されてしまいます。

また、好きな音楽の話題で盛り上がることもできます。「あ!○○の曲だ!なつかしい~!」なんてきっかけで会話が盛り上がり、二人で歌えれば一気に仲良くなれますね。

会話が途切れないようにゲームをする

ただ思いついたことをしゃべっているだけでは限界があります。そんなときは「ゲーム」をしてみるのがおすすめです。

ゲームなら無理に話題を探す必要はありません。ドライブデートのときこそゲームで会話を盛り上げましょう。

ちなみにおすすめのゲームは以下のようなものがあります。

しりとり

定番はしりとりです。暇つぶしにぴったりなので手軽に楽しむことができます。

普通にしりとりを楽しむのも良いですが、おすすめは何かしら「縛り」をつけてしりとりをすること。例えば「2文字しりとり」や「食べ物」などジャンルを決めたしりとりです。例えば水族館が目的地なら「魚」といったように、その日のデートに合わせた縛りならより楽しめるでしょう。

クイズを出し合う

お互いにクイズを出し合うのもおすすめです。運転手はスマホでクイズを調べることはできませんが、答える方に徹すれば大丈夫です。

意外と長い時間盛り上がるゲームの一つです。答えられなかったときのちょっとした罰ゲームもあるとより盛り上がるでしょう。

英語禁止

会話中に英語禁止というルールを設けてゲームをするのも良いでしょう。英語やカタカナ語は封印し、すべて日本語で会話をするのがルールです。例えば「カーナビ」と言ってしまっては負けなので、「車案内」と言い換えます。

そんな不自然な会話がゲーム感覚で楽しめます。そのときかかっている音楽を英語禁止で歌う……というのも面白いですね。不自然すぎる歌詞に、大盛り上がりするはずです。

山手線ゲーム

山手線ゲームは、いわゆる古今東西と言われるゲームです。一つテーマやジャンルを決めたら、そのテーマに合う言葉を一定のリズムで交互に言っていきます。例えば山手線がテーマなら池袋、新宿、東京…。家電がテーマなら冷蔵庫、洗濯機、炊飯器…ということです。

テーマが細かくなればなるほど山手線ゲームは難しくなり、とても盛り上がります。最初は「動物」や「乗り物」など簡単なテーマにし、徐々に「学校にあるもの」「ファミレスの名前」などマニアックなものにしていくと面白いかもしれません。もしくは、例えば「アイドルグループ○○のメンバーの名前」など二人だからこそわかる内容で盛り上がるのも楽しそうですね。

ホラーが大丈夫な二人なら怖い話で盛り上がる

ホラー系が大丈夫なカップルなら、怖い話をしてみてはいかがでしょうか。ドライブデートは時間もたっぷりありますし、じっくり怪談話をする余裕もあるでしょう。ちょっと肌寒くなるような時間をあえて味わうのも、楽しみの一つですね。

怖い話が苦手な女性に無理に話を聞かせるのは絶対にやめましょう。空気が悪くなるだけです。少しでも苦手そうな雰囲気を感じたら、このネタはやめておきましょう。

テーマを決めてそれぞれの話をする

ドライブデート中に会話に困ったときは、「テーマ」を決めた会話をするのがおすすめです。たわいない会話だけで場をつないでいくのには限界があります。そんなときは何かしらのテーマを決め、お互いのエピソードを話していきます。

例えば「自分の中で一番古い記憶は何?」というようなテーマなら思い出話にもなり、相手のことを深く知るきっかけになります。普段口にしないような話題でもドライブ中なら話せてしまうかもしれません。

以下のようなテーマをぜひ参考にしてみてください。

  • 覚えている中で一番古い記憶
  • 子供の頃の将来の夢
  • こしあん派?つぶあん派?
  • 今だから言えること・ちょっとしたカミングアウト
  • 今まで一番恥ずかしかったこと
  • 正直死ぬかと思ったエピソード
  • 行ってみたい国
  • 100万円あったら何する?
  • 一番好きなドラマ・映画
  • 過去に経験した不思議な体験
  • 好きな○○○ランキング

ちなみにテーマは交互に出していくとドキドキ感もあり、より楽しくなります。

あらかじめ話題を準備しておく

口下手でドライブデート中はどうしても会話がうまくいかない気がする……という人は、あらかじめ話題を用意しておけば安心です。最低限、以下のような会話術は身につけておきましょう。

周りの景色から話題をチョイスする

ドライブ中、周りの景色も会話のきっかけになります。会話に困ったときは焦らず周囲を見れば、話題にできるものはいくらでも見つかるはずです。

「今日すごく空真っ青だね。いい天気!」

「あの木めちゃくちゃ大きいね。昔からあるのかな」

「あの車カッコいい!ああいう車乗りたいな」

「前のお店、雰囲気良さそうで気になるよね」

「さっき通り過ぎた人、芸能人の○○にすごく似てたよね!」

……といったように、ドライブデートはいろいろなものを目にするので話題も見つけやすいです。

テレビや芸能人の話をする

テレビ番組や芸能人の話題もつなぎとしてはおすすめです。ドラマが好きな人なら、感想や今後の展開の話で盛り上がるでしょう。

長くなりすぎない程度に仕事の話でつなぐ

会話がどうしても続かないときは、仕事の話で会話をつないでいきましょう。しかしこのとき気をつけたいのは、長くなりすぎないようにすることです。

せっかくのデートなのに仕事の話ばかりされるのは、彼女としてもあまり良い気はしませんよね。「そういえば、この前仕事で…」とつなぎ程度で仕事の話題に触れ、その後は他の楽しい話にシフトしていきましょう。

出会った頃の話や第一印象について触れてみる

思い切って、出会った頃の話や、お互いの第一印象に触れてみるのもいいでしょう。実は最初はこう思ってた……なんて話が聞けるのも面白いですよね。二人が出会った頃からどのように印象が変わっていったのかお互いに話をすると、より仲が深まります。

まとめ

口下手で会話に自信がない男性は、ドライブデートが不安かもしれません。ですが、会話を盛り上げる方法をいくつか頭に入れておけば大丈夫です。ゲームやテーマトークで楽しんで、思い出に残るドライブデートにしましょう。

一緒にドライブデートで盛り上がれる、そんな相性ピッタリの女性と出会うなら、恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」がおすすめです。

こちらには写真審査をクリアした女性が登録しているため、理想的な女性と出会うチャンスは豊富にあります。一緒にいて自然と会話が盛り上がる、そんな魅力的な女性との出会いをぜひ見つけてみてください。