女性を口説く方法!成功率を劇的にアップさせる口説き方

女性を口説く方法!成功率を劇的にアップさせる口説き方

ここでは、女性を口説く時に成功率をアップさせる方法を紹介していきます。

どんな言葉を投げかけるかも重要ですが、シチュエーションも大事。
その両方が相まって、成功率がアップしていきます。

自身の性格などによって、ちょっとチャレンジしにくいものもあるかもしれません。
しかし、女性の立場になって考えると実践する価値のある方法ばかりです。

ストレートな表現をガンガン使う

ストレートな表現をガンガン使う

「めちゃくちゃタイプです!」

女性はストレートな表現をされると、思わずドキッとしてしまう人が多いです。
とりわけ日本人男性は外国人男性に比べて、遠回しな表現やオブラートに包んだ言い方が多いため、ストレートな表現をする男性が少ないです。

そういった中で、ストレートに女性への気持ちをぶつければ、思わずときめいてしまうという女性も多いです。
思い切って「めちゃくちゃタイプです!付き合ってください!本気です!」ぐらい言ってしまえば、意外と簡単に成功してしまうかもしれません。

ただし、これはさすがに無理という日本人も多いです。
そんな時はちょっと会話をした後に、

「実はすごいタイプだなと、出会った時から思っていました。もしよければ付き合ってくれませんか?」

などとちょっとへりくだって伝えてみましょう。

「彼氏はいるの?」

彼氏の有無を聞くということは、その人に対して異性としての興味があるからこそ。
女性の場合は時折、男性に対して異性としての興味が無くても彼女の有無を聞くケースがあります。

しかし、逆に男性の場合は、その女性に興味がなければ彼氏の有無なんて聞きません。
そのことを女性も分かっているので、この質問を受けた時に、「私に対して好意を抱いているのかな」と感じとってくれます。

またもし「彼氏がいない」とハッキリ女性が答える場合は、あなたに対して好意を持っている可能性があります。
もし嫌な男性だと思っていたら告白されたくないので、「彼氏はいないけど、そもそも今は彼氏が欲しいと思っていない」などと言います。

そういった答え方にも注目しておきましょう。

「連絡先を教えておくね!」

「連絡先を教えて!」と言われると教えたくないと考える女性もいます。
しかし、「連絡先を教えておくね!」と言われると、受け入れてくれる女性が非常に多いです。

連絡先を受け取っても、その場では断らないで別に連絡しなければ良いなどという考えが浮かぶからです。
女性からすると面と向かって断らないで済むので、さりげなく断れるというメリットがあります。

逆に男性に対して、ちょっとでもいいなと思えば連絡が来るはずです。

「私の連絡先も教えておきます。登録しておいてね!」

などと返信が来れば完全に脈あり。
あとは積極的に誘って行きましょう。

「美味しいハンバーグのお店があるんだけど行かない?」

女性を口説くときに使えるのが、「美味しいお店があるから」という表現。

一緒にデートに行きましょうなどと言うと、本能的に断られる可能性があります。
しかし美味しいハンバーグのお店というと、そちらにも比重があるのでデートに誘われているという感覚が若干薄れます。

とても自然な形で誘えるのでお勧めです。
なお、誘うお店は下調べして、その女性が好きな料理があるお店にしましょう。

分からない場合はピザ、パスタなど比較的女性の多くが好むものを選んでおくと無難です。

懐に入る

懐に入る

下の名前で呼ぶ

相手の懐に入って会話すると、親近感が湧いて親しくなりやすいです。
ただ、相手の懐に入ると言っても、おっぱいに顔をうずめて話すというわけではないので注意してくださいね(笑)(そんなことする奴はいない)

会話をした時に下の名前を聞いて、そちらで呼ぶようにしましょう。
例えば、福田彩香さんという女性がいたとします。

「福田さん」と呼ぶと、なんだかよそよそしい感じ。
そこを「アヤカさん」、「あやちゃん」、「あっちゃん」などと呼んでしまえば、かなり親近感が湧きます。

「友達に何て呼ばれているの?」と聞いて、それを自分で呼んじゃうのもアリですね。

敬語はほどほどに

「いきなりタメ口だと失礼に思われてしまう」、などと思って常に敬語でしゃべる人がいます。

確かに真面目な印象を与えて悪くはないのですが、どうしても敬語は壁を作ってしまうので、敬語ばかりはお勧めできません。

そこでタメ口になりすぎない程度の話し方を紹介しましょう。

例えば、休日に何をしているか聞くとき。

「休日はどんな過ごし方をされていますか?」
こんな表現は固すぎて全然ダメです。

「休日は何してるん?」
チャラすぎてダメです。

「休日は何してるんですか?」
軽い言い方の中にも敬語も混ざっているのでおススメな言い方です。

このように会話の中に崩す部分を入れつつ、語尾だけ敬語にしちゃえば、フレンドリーさと誠実さの両方を兼ね備えた文章になります。

感覚的には、バイト先で同級生ながらも先に働いている人に話しかける感覚に近いかも。

同級生だからフレンドリーにしたい、しかし先に働いているから尊敬の気持ちを持たなければいけない、という合わさった気持ちがあるかと思います。

そういった微妙なニュアンスを女性に対しても使うと、非常に相手も話しやすくなります。

プライベートな話をする

相手の懐に入るには、プライベートな話が一番です。
ポイントは自分のことから話すこと。

いきなり相手のことを根掘り葉掘り聞いても警戒心があって、答えてくれないかもしれません。

例えば、自分の家族のことや兄弟とのエピソードを最初に話せば、相手も自分の家族について話してくれる可能性が高まります。

また、ある程度話が進んでいけば、恋愛に関するプライベートな質問もアリです。

「前にお付き合いしていた人はどんな人?」
「何年ぐらい付き合っていたんですか?」
「今は彼氏いらないの?」

こういったことをいきなり聞くのはお勧めできませんが、ある程度、自然と話せるような関係になってくれば質問するのもアリです。

「プライベートなことまで話した仲」と女性が思ってくれれば、口説きやすくなります。

口説く成功率を上げるには

口説く成功率を上げるには

女性目線を考慮する

単純に口説き文句だけを工夫するのではなく、口説く時のシチュエーションも重要です。

特に重視したいのが、女性目線。
例えば女性をご飯に誘うとき、客層や料理などを意識していないと口説きに失敗する可能性があります。

大抵の女性が好むのは、

  • 女性の比率が比較的多いこと
  • 量よりも見た目がおしゃれなこと
  • 味が女性好みなこと
  • 落ち着いたお店(店内)であること

などが大切です。
こういった場所をまずはリサーチして、女性を誘ってみましょう。

そうすれば「この人はセンスがあるな」、「この人のお店選びは自分の感覚に合っているな」などと思ってくれます。

細かいことに気づいてあげる

女性はさりげないことや、細かいことに気づいてくれる男性を好む傾向があります。
例えば、

  • 安全を考えて車道側を男性が歩いてくれる
  • 勧誘が多い道を避けて安全な道を歩いてくれる
  • 「持っているバッグがとても可愛い」と褒める
  • 「ネイルのデザインがとても可愛い」と褒める

身につけているものや環境について常に気を配ってくれている人だと、「ちゃんと見てくれているな」という安心感があるので、女性から好かれる傾向があります。

細かいことに気づけるということは、それだけ女性のことを常に見ているという表れです。
女性は守ってもらいたい、愛されたいと思っている人が多いので、こういった性格の人は口説きの成功率も高いです。

男らしさをアピール

口説く前に、あなたがどんな性格かということを相手の女性にしっかり分かってもらっておく必要があります。

そこでポイントとなるのが男らしさ。
中性的な男性が好きという女性もいますが、全体の割合としてはやっぱり男らしい人が好きという人が多いです。

例えば、

  • どんな事にもブレずに考えを通す
  • はっきりと受け答えする

などです。
また心理面以外では、実際の行動で男性らしさをアピールすることもできます。
例えば、

  • 何も言わなくても女性の分までサポートしてあげる(荷物を持ってあげるなど)
  • 率先してお店で注文をする(女性に手間を取らせない)
  • 一度言った約束は守る(なかなか売っていないものでも町中探し回って買ってくるなど)

こういった男らしさがすでに伝わっていれば、口説いた時に成功する可能性は高いでしょう。

実戦経験を踏む

実戦経験を踏む

口説く成功率を上げたいなら、やはり失敗も経験しないとなかなかうまくいきません。
ここで記載したようなことを意識しても失敗する時はしますからね。

まずは失敗を恐れず、女性と話せる場に足を運んでみましょう。
お勧めなのは婚活イベント。
婚活イベントは異性の出会いを望んでいる女性ばかりが来ています。

街中でナンパなどするより、よっぽど口説ける可能性が高いです。
ただ、どうせ口説くならやっぱり綺麗な女性を口説きたいというのが男性の本能。

綺麗な女性を口説きたいなら、下記のようなサービスはいかがでしょう。

恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」

こちらのマッチングサービスは容姿の審査に通過した女性のみが登録しているというサイトです。

かわいい女性、綺麗な女性ばかりがいるとなると、口説くときのテンションも上がりますね。
自分が思っている以上の能力を発揮できるかもしれません。

どうせなら、こういったサービスで実戦経験を積んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、女性を口説く方法、および成功率をアップさせる方法について紹介しました。

もはや自分の容姿などに引け目を感じていたら成功しません。
必ず成功させるんだという強い気持ちを持って臨みましょう。

尚、上記紹介したマッチングサービスは月額料・アプローチが無料というサービス。
マッチング成立で料金が発生するというシステムなので、アプローチで失敗している段階ではお金が発生しないというメリットがあります。

これなら失敗を恐れず、何回でも口説くチャレンジが出来ますね。