プライドの高い男性が改善すべき恋愛の考え方

プライドの高い男性が改善すべき恋愛の考え方

ここではプライドが高く、恋愛でなかなかうまくいかない男性の参考になる情報を紹介します。
そもそもプライドが高い人は、自分を改善しようという情報すら入手しようとしません(苦笑)

他人の意見なんて聞き入れず、すべて自分が正しいと思い込んでいますからね。
しかし、この記事を見ているあなたは、「自分はプライドが高いのかも・・・」と、少なくとも自覚症状がある男性です。

そういった人であれば自分の考え方を見つめ直して、良い方向へ進んでいくはずです。

プライドが高い男性にありがちな恋愛の考え方

プライドが高い男性にありがちな恋愛の考え方

自分が優位に立っていたい

プライドが高い男性は、どうしても「常に自分のほうが立場が上」という意識を持ちたくなります。
女性と2人きりの時もそうですし、第三者が関与する時など周りの目を気にする場面でも、自分が優位に立っていたいと思ってしまいます。

例えば、プレゼント。
女性にプレゼントをあげるとき、「今までの男よりもさらに良い物をプレゼントしよう!」などと、ついつい考えてしまいがちではありませんか?

そういった意気込みは決して悪くはないのですが、その考えが生まれる時点で他人を意識し、常に自分が優位に立ちたいと考えてしまっています。

他の男をライバル視するならまだいい方で、この気持ちが女性に対して強くなりすぎると女性は嫌悪感を示します。
例えば、

  • デートのスケジュールは自分(男性)が決める
  • 自分(男性)の提案を全て受け入れさせる

などの考えが強くなり、女性に常に押しつけるような考えになると、その女性はあなたのもとから去ってしまうでしょう。
自分が優位に立ちたいという気持ちは何にでも働きます。

「女性より良い年収を得ていたい」
「女性より良い家に住んでいたい」
「女性より良い車に乗っていたい」
「女性より良いブランドを持っていたい」
「女性より有名でありたい」

など。
こういった比較の意識をまずは取り除くことが必要です。
自分が優位に立ちたいという承認欲求を軽減させることで、余計なプライドを持たずに済むようになります。

「自分が正しい」という考えが抜けきらない

プライドが高い男性は相手の意見を受け入れず、「すべて自分の考えが正解」という気持ちが強くなりがちです。

「今までこのようにやったらうまくいっていた」
「自分が失敗するわけがない」

他人の意見を否定したり、自分の意見を押し通してしまった経験がある人は知らず知らずのうちにプライドの高い人間になっているかもしれません。

もちろん過去の経験や成功例を考慮して、自分の考えを押し通す場面があっても良いでしょう。
しかしよく知らなかったり、やったことがないのにあからさまに相手を否定するのは良いと言えません。

「自分の考えが絶対だ」という変な固定観念があると、「わがままな男」、「融通の利かない男」と思われ、付き合っても長く続かないケースが多いです。

ものごとには、正解が一つしかないとも限りません。
自分の意見があったとしても、他人の意見も聞きいれてみましょう。
ひょっとしたら、その方法のほうが自分が考えていたものよりうまくいくかもしれません。

臨機応変に色々な事を素直に聞き入れる人のほうが魅力的に映ります。

自意識過剰

プライドが高い男は自意識過剰になりがちです。
周りはそんなに気にしていないようなことで、許せないと思ってしまいます。

例えば、

「髪型がうまくいっていない」
「この服は脚が長く見えないから嫌だ」
「この服の生地は安っぽいから嫌だ」

などと、見た目を気にする傾向があります。
他にもちょっとしたアトラクションなどで、

「周りから見られてたらダサいからやらない」
「このゲームは人が多いときにはやりたくない」

などとわがままを言う男性がいます。
第三者からすると誰も気にしていないのに、自分が格好良く映らないようなことはすべて拒否しがちです。

自意識過剰だと物事を楽しめなくなってしまうので、女性もだんだんとあなたに対しての熱が冷めてきます。
他人に見られることよりも、その場を楽しむ意識を持たないと、相手も心から楽しんでくれません。

今後持つべき思考

今後持つべき思考

相手の立場を体験する

自分が相手にしていることは、自分が体験しない限り理解するのは難しいです。
自分のことを、身をもって知るにはプライドの高い女性と付き合ってみましょう。

相手の振る舞いや言動に対して自分がどのような感情を抱くのか。
それによって今までの自分の行動を省みることができるはずです。

  • プライドが高く、失敗を絶対に認めない
  • 自分の意見を全く参考にしてくれない
  • 自分が望んでもいないのに勝手に指示される

こういったことを女性から受けたら、あなたはショックを受けるかも。
今までと立場が変わることで、あなたの行動で直すポイントが見えてくるはずです。

いじられ役のほうが、人気があると理解する

例えば、集団で遊ぶ時や合コンに参加する時など、いじられ役のほうが男女共に好まれやすい傾向はありませんか?

芸能人を見ても出川哲朗やアンガールズの田中、ロッチの中岡などどちらかというと笑われるタイプのほうが人気者になりやすいですよね。
親しみがあったり、癒しの雰囲気を感じ取ることができるので色々な人から愛されます。

プライドが高い人は他人から笑われるのが嫌いなので、こういったタイプとは真逆の人間です。

人間、他人にいじってもらったり、笑われるぐらいの寛容さがあったほうが人気が出ます。
二枚目ではなく三枚目の対応をすると、あなたの周りの見方も変わってくるでしょう。

プライドではなく、スペックを高く保つ

恋愛を成功させるにはスペックを上げつつも、高いプライドは持たないこと。

例えば、医者でプライドの高い人は近寄りがたい空気を感じてしまいます。
しかし、医者でも同じ目線で話してくれる人だったらどうでしょう。

「お医者さんなのに自分の目線に合わしてしゃべってくれる!」と感激する女性も多いはずです。

このようにステータスがある人でさえプライドは邪魔なものですから、たいしてステータスもないのにプライドだけ高かったら、ただ単に嫌な男になってしまうだけです。

他にも高級車に乗っていて、「俺はこういう車しか乗らない!」という人よりも、「頑張ってなんとかギリギリで買っただけだよ!」と謙遜して言うタイプの人がいたら、そちらのほうがモテます。後者のほうが嫌味な印象はないですよね。

仕事などプライドを持っておきたい所はあっても、女性に対してそのような意識は必要ありません。

素直が楽

プライドが高い男性は、なかなか素直になれない人が多いです。
素直になったほうがどんなに楽かということを、身をもって体験することが必要です。

例えば「掃除を手伝ってもらう」、「わからないことを教えてもらう」、「1人では運べないものは手伝ってもらう」など、とにかく何でも良いです。

素直にその人の言う事を聞いたり、手伝ってもらったほうがどんなに楽かということを知っておく必要があります。

そのほうがあなたも生活がしやすくなりますし、変にプライドが邪魔して苦痛を味わう場面も減ります。
時には自分のミスを認めたり、過ちを受け入れる気持ちが持てたら人間味が出て、むしろあなたのことをより一段と好きになってくれる女性が現れるはずです。

具体的なことで自分に該当するか確認する

具体的なことで自分に該当するか確認する

自分の失敗を黙っている

プライドが高い人は、「自分のいいところだけを見てもらいたい」という気持ちがかなり強いです。
そのため、もし自分が何か失敗してもそれを隠そうとします。

  • 会社で失態をしてめちゃくちゃ怒られた
  • 自分の不注意で何かを壊してしまった

こういった事があっても、他人に言わずに自分で飲み込んでしまうタイプは注意が必要です。
「この前こんなことがあってさ~」と、ちょっと冗談に変えられるぐらいの気持ちの寛容さが必要です。

完璧な人間なんていませんから、たまの失敗はむしろ愛嬌があると受け入れてくれる女性も多いです。
あまりにも完璧すぎると思われると、それが当たり前になって逆に苦しくなってしまいますよ。

なんでも過大申告してしまう

例えば、下記のようなことを聞かれてちょっと大きく答えてしまったことはありませんか?

「今住んでいるところ家賃いくら?」
「どんな車に乗っているの?」
「今までの人生で1番お金を使ったのはいくら?」
「どんなブランド物持っているの?」
「有名な知り合いとかっている?」
「学校はどこを出ているの?」

とにかく見栄を張りたくなるような質問に対し、本当のことよりちょっと上乗せして答えてしまう傾向があります。

「本当のことを言ってしまうと、相手が落胆してしまうのでは」という不安を抱えています。
しかし、そういった発言はのちのち嘘がバレた時にあなたへの信用を下げてしまうもの。

結局見栄を張り続けるのは無理がありますから、そういった自分の考えを改めるようにしましょう。
正直に言った方が好感を持たれます。

実話を脚色したことがある

プライドが高い男性は実話だけではインパクトがないと思ったことを、ついつい大きくしゃべりがちです。

例えば、

「高校のときは野球部が100人ぐらいいて、その中でレギュラーになれた(実際は30人程度)」

「高校の倍率がかなり高くて県内でトップ5に入っていた(実際はそこそこ誰でも入れる)」

「友達に役者がいて結構有名人にも会ったことがある(実際はほとんど名の知れていない有名人など)」

このように「どうせバレないだろう」、というような身内の話や過去の話を大きくして話す人がいます。

こういった脚色グセがある人は、プライドの高い証。
素直に話せるような意識を普段から持っておかないと、なかなかそのような考えが直りません。

まとめ

まとめ

以上、プライドが高い男性の改善すべき恋愛の考え方を紹介しました。
プライドが高い男性は、自分のことを否定されるのが嫌いです。
まずは自分を否定されたり、注意されることを受け入れる意識を持つことから始めましょう。

そして彼女がほしいけど、ただどうしてもプライドが抜けきらないという男性もいます。
そんな人は下記のようなサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」

こちらは年収600万円以上や上場企業の男性ばかり集まったマッチングサービスです。
ここではプライドの高い男性が比較的多いですから、あなたが際立ってプライドが高いということはないでしょう。