肌を綺麗にしたい男性必見!今日から始められる美容の秘訣

肌を綺麗にしたい男性必見!今日から始められる美容の秘訣

ここでは肌を綺麗にしたいと思う男性向けに参考になる美容情報を紹介します。
最近は女性だけでなく、男性でもスキンケアにこだわっている人も多いです。
見た目だけだと、かなり中性的なイメージのある男性も増えてきましたよね。

そういった男性はスキンケアに対して、どのようなこだわりがあるのでしょうか。
肌を綺麗に保つ秘訣に迫ってみましょう!

生活で7割方決まる!?

生活で7割方決まる!?

日焼け対策

肌荒れが起きたり、ニキビができてしまうのは皮膚組織に異常が起こっている状況です。
皮脂が酸化して炎症を起こすとニキビになりますし、メラニンが増加してしまうと黒ずみや肌荒れの原因になります。

メラニン色素を増加させてしまうのが、日焼け。
特に多いのは7、8月です。

一説には「5月が最も強い」なんてことも言われます。
これはオゾン層での吸収がほとんどないUV-A領域の紫外線のことであり、紫外線量だけを考えると最も暑い7、8月と考えてよいでしょう。

日焼けするとたくさんの紫外線を浴びることになるのでメラニン色素の合成が活性化してしまいます。
黒ずみやニキビができやすくなるだけでなく、肌が劣化して将来的なシミやシワ、たるみにつながります。

食事

食事も、肌荒れやニキビを阻止するのに重要なものです。
抗酸化作用の高いものや活性酸素の働きを抑制してくれるもの、血液循環を良くしてくれるものなどを摂取していれば、肌荒れが起こりにくくなります。

具体的にはビタミンC やビタミンE 、リコピンなどです。
食材で言うと、発酵食品の納豆やヨーグルト、キムチ、野菜のほうれん草、かぼちゃ、たまねぎ、大根など。
他にもフルーツのイチゴやキュウイ、レモンなども良いでしょう。

肌荒れの敵から守る優秀な味方になるので、積極的に摂取したいですね。
できるだけ多くの食材を意識的に食べることが大切です。

睡眠

睡眠も肌荒れと結びつきがあります。
良い睡眠が取れないと、副交感神経が優位になりません。

副交感神経はリラックスしているときに分泌されるもので、放出されると血液循環が良くなったり、抗酸化作用が強くなります。
十分な睡眠を取ることで寝ている間にも体のメンテナンスをしてくれます。

睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返し、新陳代謝が活性されて体調を整えてくれます。
そのベストな睡眠時間はだいたい7時間から8時間程度と言われていますので、そのぐらいの睡眠を毎日取れるように意識しましょう。

睡眠は副交感神経を最も開放できる行動といわれています。

タバコ

タバコには活性酸素や一酸化炭素などが含まれているので、体内に多く吸収してしまうと、血液がドロドロになりやすいです。
ドロドロになった血液は赤血球や白血球、血小板を傷つけやすくなり、その結果、表皮に影響が出て、ニキビができたりなど肌荒れが起こりやすくなります。

血液循環が悪くなると血色も悪くなりますし、抜け毛が出やすくなるなど男性ホルモンのバランスにも支障をきたします。

また、タバコにはニコチンが含まれます。
ニコチンは血液の粘度を高めてしまうものなので内出血や血栓ができやすくなります。

定期的に摂取していると血液中の酸素を運ぶ力が弱まってしまいますので、肌荒れどころか病気(脳梗塞や心筋梗塞など)の心配も出てきます。

肌荒れを防止するなら今すぐやめましょう。

ストレス

ストレスを溜め込むと血管が収縮します。
人間は血管が常にポンプのように流れているので、収縮した状態が続くと毛細血管までの血の巡りが悪くなります。

すると手足の冷えが生まれたり、肌荒れの原因につながります。
手先がカサカサと乾燥してしまうのは、血液循環の悪さが影響しています。

ストレスはなかなか生活環境によって、すぐに解消されないケースも多いです。
常にストレスを抱えた状況だと毛細血管の収縮につながり、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスも悪くなります。

例えばストレスを抱えている人は、同年代の人に比べて薄毛になりやすいですよね。
それは血液循環が悪くなっていて、頭部にしっかりと血液が行き渡っていない証拠です。

いくら食事を意識したり、睡眠を意識してもストレスが緩和されないと、それだけで肌荒れが起こったり、抜け毛が出たりといったことが起こります。
ストレスを溜め込むような職場なら思い切って転職、あるいは異動を申し出るなど、何か違った環境に身を置くことが必要になっていきます。

洗顔方法も大切

洗顔方法も大切

自分の肌にあったアイテムを選ぶ

日常生活に気を配った後は、実際に肌のケアをするアイテム選びも大切です。
自分にあったものを選ばないと、アレルギー反応が出て、かえって悪くなってしまうなんてこともあります。

例えば、化粧品や保湿美容液などを見ると「乾燥肌タイプ」、「脂性肌タイプ」、「混合肌タイプ」などの名目で商品が紹介されていることがあります。

自分の肌が乾燥タイプなのか、あるいはオイリータイプなのかによって使う成分が異なるということです。

自分がちょっと油っこい体質なのにもっちりとした美容液を使っても、かえって皮脂が増えてしまうだけですからね。
自分の肌状態を理解したアイテム選びも重要です。

洗顔時の水温も重要

顔を洗う時に使う水ですが、冷水ではなく体温に近いものがお勧めです。
温度でいうと、だいたい33℃から35℃ぐらい。

体温に近いぬるま湯を使うことで、肌の表面にある皮脂を浮かせることができます。
例えば料理で皿洗いをする時も、脂っこいものはお湯をかけると、さっと油が浮きますよね。
あのようなイメージで温かいお湯で顔を洗うようにしましょう。

そしてできればある程度、お湯に顔をつけてその後洗顔料で顔を洗うのが良いです。
いきなり洗顔料を顔につけて洗うと、皮脂があまり浮いていない状態なので汚れの落ちが芳しくありません。

回数

肌は洗えば洗うほど綺麗になるというわけではないです。
必要以上に皮脂を洗い落としてしまうと、逆に保湿性が失われてしまいますし、表皮を守る膜がなくなってしまいます。
その結果、ちょっとしたことで肌が傷つきやすくなったり、外部からの刺激を受けやすくなってしまうのでお勧めできません。

汗をかくたびに顔を洗うのも良いのですが、せいぜい1日3回程度にとどめておきましょう。

そして洗うときもゴシゴシと洗うのではなく、円を描くように洗っていくのがポイント。
その際、洗顔料はしっかりと泡を立ててから行いましょう。
泡立てることで皮脂との吸着率もアップします。

洗い終わった後の保湿も重要

そして最後に洗っただけで終了とするのではなく、化粧水や保湿クリームを使って肌の水分量をキープするようにしましょう。
保湿することでコラーゲンやエラスチンと呼ばれる成分が保たれ、真皮の状態を維持することができます。

その結果、肌にハリが出たり、弾力がキープできます。
コラーゲンやエラスチンは表皮と皮下組織の間に含まれた成分ですが、保湿されることで、水のカバーがされている状態になります。

その結果、日差しを受けたり、外部からの刺激を受けても傷つくことなく維持されます。

可能であれば行いたい対策

可能であれば行いたい対策

サプリメントを飲む

食生活でビタミンCなど、肌に良い成分を摂取するのも良いですが、なかなか毎日それを実行するのは難しいです。
例えば男性の一人暮らしとなると外食が多いでしょうから、そこまで意識するのはかなり困難。

そこでおすすめなのはサプリメントです。
サプリメントは分かりやすく「ビタミンC配合」、「ビタミンE配合」、「亜鉛配合」などと成分別に記載されていますから、簡単に摂取できます。

これなら自分に足りないものがあれば、肌に良いとされるものを重点的に摂取することができます。
他にも健康補助食品(カロリーメイトなど)やスムージーなら食生活の一環として摂取できますね。
自分の好みに合わせて摂取すると良いでしょう。

日差しを避けた仕事

男性は女性のように日傘をさして歩く人もなかなか見かけませんよね。
そういった世間的な目もあるので、日中のケアはかなり難しいです。

そこで、できれば下記のようなことを実践しましょう。

  • 日中は極力外に出ない
  • 外に出るにしても日陰を意識的に歩く
  • 長袖長ズボンなどできるだけ肌を露出しない

営業や作業現場などで仕事に従事している人はなかなか対応が難しいですが、できるだけ陽射しを直に受けない努力が必要です。

例えば、天気予報を見て日差しが強そうな時間帯を避け、待ち合わせしたり、作業する、などちょっと融通を利かせれば防げる対策もあります。

どうしても肌あれが嫌なら、デスクワーク中心の仕事に転職するといったことも可能ですね。

エステに通う

最近は男性向けのスキンケアを行うエステも存在します。
そういったところに通い、定期的なメンテナンスを行ってみてはいかがでしょうか。

顔だけでなく、背中や腰など普段お手入れできないところまで対応してくれます。
マッサージで凝り固まった筋肉をほぐし、弾力性のある肌へと導いてくれます。

こういった専門家に任せれば、角質の除去をしてもらうことで透明感のある肌を取り戻すことができます。

特殊なクレンジングジェルや、保湿作用のある機械などを使い、自分ではできないようなスキンケアが実現可能です。
ちょっとお金はかかってしまいますが、早急にメンテナンスしたいという人にはおすすめの方法です。

まとめ

まとめ

以上、男性ができる肌を綺麗に保つ対策について紹介しました。
男性でも意外と若い世代を中心に、肌のケアに気を配っている人も多いです。
若い男性向け雑誌にもスキンケア特集が組まれたりしています。

綺麗な顔立ちの男性が増えたのも、そのためでしょう。
男性でもスキンケアが当たり前の時代になってきていますので、綺麗な肌を取り戻すために毎日鍛錬が必要です。

女性からモテるためにも、まずは生活習慣を見直して、その後洗顔方法にも気を配っていきましょう!