彼女を作るにはどうすれば良いか?誰でも簡単に一歩が踏み出せる行動術

彼女を作るにはどうすれば良いか?誰でも簡単に一歩が踏み出せる行動術

ここでは彼女を作る時、どのような考え方が必要で、実際にどんな行動を起こせばよいか紹介していきます。

特に社会人になると、職場環境によっては全く出会いがない人もいます。
それによって学生時代よりさらに彼女が作りにくい状況に・・・。
ただ環境を理由にしていても、いつまでも彼女ができません。

またメンタル的なことを変えていかない限り、彼女を作るのも難しいです。
この記事を読み終わった後に自分の考え方がガラッと変わってくるような、行動術を一挙紹介していきます。ぜひチェックしてみてください!

メンタル的な改善方法

「振られたくない」という心理を改善

彼女は欲しいんだけど、行動に至らないという人に多いのが「振られるのが怖い」という心理。

結局告白しなければ傷つくこともないので、なんとなく毎日をやり過ごしているという人も多いのでは。

「傷つくぐらいだったら、今の関係をキープしたい」、「もし振られた場合にその後、居心地が悪くなる」という考えから告白に至っていない男性も多いはずです。

例えば、会社の同僚や毎日よく会う人などだと気まずくなってしまいますよね。
そういうケースは「告白」と考えるのではなく、「探りを入れて自分に気があるかどうか確かめる」ことがお勧めです。

例えば、ちょっとずつ話す量を増やして、自分に対し質問をたくさん投げかけてくるようであれば、あなたに興味がある可能性があります。
逆にそっけない態度をすれば、あなたに興味がないという証拠。

その段階で、今後告白した場合の成功率も読めてきますよね。

彼女ができない人は「告白しなければいけないと考えすぎ」なので、まずは自分に興味があるかを探るところから始めましょう。

「1人が落ち着く」のは今だけ

彼女がなかなか出来ない人の言い訳として、「1人が落ち着く」という人がいます。
実際1人で過ごす方が落ち着くというのも、確かにあるのでしょう。

しかし今はそれで良くても5年後、10年後もその状況で満足かを考えると、また考え方も変わってくるはずです。
例えば20代前半なら1人でやりたい事に時間を費やすというのも悪くないでしょう。

しかし20代後半や30代になっても、1人の方が楽と思って過ごしていると、だんだんと周りの環境も変化していきます。

友達が結婚したり、子供が出来たりなど。
そうすると、周りもなかなか遊んでくれなくなってきます。

その結果、出会いの場に足を運ぶ機会が更に減っていくことに・・・。
ますます恋愛できる環境が減っていきます。

「彼女作って、いずれ結婚」と逆算した時に、どのタイミングで行動を起こすべきかはとても重要です。

「1人の方が落ち着く」という考えが、徐々に揺らいでいくはずです。
自分なりに将来設計をして「今、行動を起こさないと彼女ができないかも」と危機感を募らせておく事も大切です。

「好きな人が周りにいない」と外的要因のせいにする

彼女ができない男性は、周りの環境のせいにする傾向があります。

実際問題、仕事で恋愛対象となる人が現れない男性も多いでしょう。
でも彼女がいる人は、そういった環境でも出会いの場に身を置いて彼女を作っています。

職場はあくまでも生活のワンシーンで、自分次第でいくらでも違う場所に身を置くことはできます。
ジムに行ったり、習い事をしたり、イベントに参加したりなど。

習い事をするのはあくまでも口実にして、それをきっかけに恋人を探すなんてことも全然アリです。
職場で出会いがないなら、違うところで探すしかありません。

自分の趣味を絡めた出会いなら、そこまで消極的になることもないでしょう。
いきなり女性と話せと言われるより、自分の趣味のことを女性に話せと言われたほうが気が楽ですよね。

100%趣味に気持ちを注ぐのではなく、「自分の趣味をきっかけに彼女ができればいいな」という気持ちも半分持って行動すると、意外な場面で出会いが生まれるかもしれません。

いくら仕事が忙しくても土日、祝日を使えば出会いの場に身を置くことは可能ですから頑張ってください!

自分に自信がない

彼女がなかなか出来ない人男性は、どうしてもネガティブな思考になりがちです。

例えば、

「自分みたいなタイプは好きではないだろう」
「自分のような職業だとあまり相手にされなそう」
「年収が低いから相手にされなそう」
「背が低いから相手にされなそう」
「根暗な性格だからモテる訳ない」

こういった考えがあるので、なかなか彼女を作ろうと本気で思えない人が多いです。
ただ、こういった考えが生まれてしまうのは、あなた自身が変に高望みしていたり、女性を高貴な存在と思いすぎている部分があります。
女性の中でも別に年収に執着する女性ばかりではないですし、背が低くても気にしない女性だっています。

確率としてはもちろん年収が高くて、背が高い男性の方がモテる傾向がありますが、あくまでも割合の話。

あなたのことを良いと思ってくれる人も世の中には必ずいるので、そういった人に出会うまでは諦めずに行動するしかありません。

そして女性もすべてが完璧ではないので自分自身のことを理解していますから、変に高望みばかりしていないです。しっかりと現実を見ています。(時折、自分のことが見えていない女性もいますが・・・。)

世の中、美男美女、高スペック同士のカップルのほうが希少な存在ですから、自分を必要以上にネガティブにとらえる必要はまったくないです。

実際の行動は自分の性格に合わせる

内向的で友達もいないなら

内向的な性格で周りに友達があまりいないタイプの男性なら、婚活サイトがお勧めです。

婚活サイトは友達同士で利用するというより、一人一人利用している人ばかりですから、周りを気にする必要もありません。

すぐに1人で行動を起こせます。
合コンや街コンなどでは、1人で行動を起こしにくいですからね。

それに内向的なタイプだと、いきなり面と向かって異性と話すのに慣れていない人が多いです。
その場合はサイトやメール、LINEなどを通じて徐々に仲良くなって打ち解けていったほうが本来の自分を出しやすいです。

どうしても第1印象だとマイナスなイメージで取られてしまうという人は、婚活サイトの方が良いです。
実際に会う約束をして恋愛に発展させるまでは時間がかかりますが、性格的にこちらのほうが向いているはずです。

ちなみにMr&Miss(ミスターアンドミス)という婚活サービスなら写真審査に通過した男女が登録されています。
「内向的な性格だけど、女性の見た目にはちょっとこだわりたい」という男性はこういったサイトを利用してみるのもお勧めです。

恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」

積極性があり、周りに友達がいるなら

周りに友達がいて、積極性があるタイプなら合コンや街コンに参加してみましょう。

当然相手も未婚で彼氏がいないという女性ばかり参加していますから、うまくフィーリングが合えば、その日をきっかけに彼女ができる可能性もあります。

ただ、上手くいく条件として、

  • 積極的に話しかけられる男性
  • 物怖じしない男性
  • 人見知りしない男性
  • 話が上手く、空気を読める男性

ということが条件になってきます。
見た目の印象だけでなく、話しやすさなども評価対象になってくるのでトーク力に自信がある人向けの方法ですね。

ただビジュアルを気にする男性の場合、一目会った瞬間に「自分のタイプではないな」と思ったら、2時間程度の時間が無駄に思ってしまうかもしれません。

合コンは2対2、多くて4対4といったところでしょう。
複数の人を対象とできる婚活サイトよりもかなり人数は少なくなるので、お互いのフィーリングがバッチリ合う可能性は正直かなり低いです。

合コンが好きな人なら別に苦ではありませんが、彼女をとにかく早く探したいという人はそこまで効率の良い方法ではないでしょう。

ストライクゾーンが狭いタイプなら

いろいろなことが気になってしまって女性選びに苦労するタイプなら、婚活パーティーがお勧めです。

合コンや街コンのように少人数ではなく、たくさんの女性と接する機会があります。
多いケースでは、20人程度の女性が参加することも。

婚活パーティーはあらかじめプロフィールなどもチェックできますから、合コンのように、いちいち相手の情報を聞く必要もありません。

プロフィールをチェックし、見た目をチェックし、そして話し方などフィーリングもチェックできるので、多角的に相手を分析することができます。

もちろん相手の意思があることなので、すぐにカップル誕生になるとは限りませんが、何回か参加すればカップル誕生となる可能性もあります。

一般的に婚活パーティーは参加者のうち40%ぐらいがカップル成立となり、交際に発展しているといわれています。

真面目な固い性格なら

性格が真面目なタイプなら合コンや婚活サイトは合わないかもしれません。
どうしてもそういったところは軽い女性も参加していたり、登録していますからね。

それなら結婚を前提とした結婚相談所がおすすめ。
付き合ってその先も視野に入れている女性が対象になるので、自分の考えと合うはずです。

ただ、利用料金が高いのがややネック。
そして年齢層も高いので20代の男性にはなかなか理想に合う相手が見つけにくいかもしれません。(20代女性の登録者も少ないです)

それでも恋人を真面目に探す人には、利用頻度の高い婚活サービスです。

まとめ

以上、彼女を作るために必要なメンタルの改善と実際の行動について紹介しました。

やはりまずメンタルの部分から変えることを意識しなければいけません。
今と同じような過ごし方をしたら状況が変わらないだけです。

昔と違って出会いのツールも増えているので、内向的なタイプでも比較的恋愛しやすい状況になっています。
ただ、平均初婚年齢は上がっているものの、若いほうが相手を探しやすいというのは昔から変わっていません。

莫大な資産があったり、高収入でもない限り早いうちに行動を起こしたほうが彼女を作れる可能性は高まってきます。
自分の性格的に合うサービスを使って彼女をゲットしましょう!

容姿端麗な20代女性と出会いたい方へ

可愛い女性・美人な女性・綺麗な女性と出会いたい方は【Mr&Miss】がオススメ!
写真審査を通過した方か、婚活パーティー【PREMIUM STATUS】にてスタッフが実際にお会いして魅力的であると推薦した女性(客室乗務員・看護師・モデル・受付・秘書等)限定の審査制マッチングサービスです。

×BannerBanner
PAGE TOP