マッチングアプリにおける最初のメッセージを徹底解説!返信がくるメッセージとは?

マッチングアプリで女性とマッチしても、最初のメッセージに悩む人も多いでしょう

最初に送るメッセージを間違ってしまうと、そのまま女性から返信がこないこともあり、せっかくマッチした機会をみすみす逃すことになります。

そこで本記事では、マッチングアプリにおける最初のメッセージについて徹底解説します。

最初のメッセージのコツを知っているのと知らないのでは、天地の差があります。

いますぐに活用できるテクニックばかりを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリでは最初のメッセージが大事

マッチングアプリにおいては、最初のメッセージが非常に重要な役割を果たします。

なぜなら、最初のメッセージによって第一印象が決定するから。

いくらマッチしたとはいえ、最初のメッセージの感じが悪かったり、女性が「嫌だな」と感じるようなメッセージを送ってしまったら返信がこなくなり、マッチした意味がなくなってしまいます。

マッチしたあとの最初のメッセージは、常に意識しておきましょう。

女性から返信がくるメッセージの特徴

女性から返信がくるメッセージの特徴は、以下の6つです。

  • しっかりと挨拶をしている
  • 軽い自己紹介を入れている
  • いいねした理由を伝えている
  • 質問を含んでいる
  • 絵文字や顔文字を使っている
  • プロフィール内容に触れている

以上のことを意識してメッセージを作成すれば、女性からの返信確率は上がるはず。

いますぐに活用できるテクニックばかりですので、ぜひ活用してください。

関連記事
20代のかわいい女性と出会えるマッチングアプリはある?20代女性と出会い付き合う方法
マッチングアプリにかわいい子はいない?美人と出会いデートできるまで

しっかりと挨拶をしている

いくらマッチしたとはいえ、初めてのメッセージではしっかりと挨拶するのが基本です。

具体的には、以下のような要素を入れましょう。

  • いいねをしてくれたことへの感謝
  • 「よろしくお願いします」の一言

挨拶を入れることで「しっかりとした人だ」という印象を与えられるでしょう。

軽い自己紹介を入れている

最初のメッセージに軽い自己紹介を入れましょう。自己紹介を入れることで、相手も自分のことを話しやすくなるため、返信確率が上がります。

軽い自己紹介に含める要素は、以下のようなものがおすすめ。

  • マッチングアプリ内での自分の名前
  • 現在就いている職業

同時に趣味などを入れておくと、その後の会話に広がりができるかもしれません。

いいねした理由を伝えている

女性とマッチしたということは、あなたも「いいね」をしているはず。

なぜ「いいね」をしたのかを最初のメッセージで伝えることで、女性に対して誠実さや本気度をアピールしつつ、返信のきっかけを作りましょう。

「趣味が合うなと思っていいねしました!」と送れば、趣味の話をするきっかけになります。

いいねした理由をちゃんと伝えてもらえると、女性としても嬉しいものですよ。

質問を含んでいる

王道のテクニックですが、メッセージに質問を含めると返信が来やすくなります。

なぜなら、「その質問に答える」という返信のきっかけを作り出せるから。

女性のプロフィールに「喫茶店めぐりが趣味」と書いてあるならば、「コーヒーもお好きなんですか?」などと趣味を深掘りする質問をしてみましょう。

そこから一気に会話が盛り上がる可能性もあります。

絵文字や顔文字を使っている

最初のメッセージでは性格も雰囲気もわからないため、感情が伝わりにくいです。

メッセージに感情を込め、柔らかい印象を女性に与えるためにも絵文字や顔文字の活用は必要。

あまり多く使いすぎるとうざったく感じられるため、1つのメッセージに対して1〜2個の絵文字または顔文字を入れるイメージでいましょう。

送る前には「このメッセージを受け取ったらどんな気持ちが伝わるか」を考えることが大事です。

プロフィール内容に触れている

女性のプロフィール内容に触れたメッセージをするように意識しましょう。

プロフィールに触れておくと「本当に私に興味があるんだ」と思わせられます。

たとえば、プロフィールに書かれていることについて詳しく質問をしてみたり、「自分も〇〇なんです!」というように共感してもいいでしょう。

とにかくプロフィールに触れることが大切です。

女性から返信がこないメッセージの特徴

女性から返信がこないメッセージの特徴は、以下の5つです。

  • 定型文っぽさが出ている
  • メッセージの長さが極端
  • いきなり距離が近い
  • わかりきった質問をする
  • 絵文字や顔文字を使いすぎる
  • 追いかけるようなメッセージ

以上の特徴に当てはまっているメッセージを送っていたら注意が必要。

いますぐに改善して、女性からの返信確率を向上させましょう。

関連記事
【LINEでわかる】女性が好きな男性だけに送る脈ありサイン10選
知り合ったばかりの女性とのLINE(ライン)から恋愛に発展させるテクニック!

定型文っぽさが出ている

いろいろな女性に対してコピペで送っているような文章はNGです。

受け取った女性側からすれば「私に対して本気ではないんだ」という印象を受けてしまいます。

ありきたりな内容を並べるのではなく、女性のプロフィールに触れてみたり、「なぜいいねをしたのか」を具体的に説明したりすることでこの問題は解決できるでしょう。

メッセージを送る前に定型文っぽくなっていないか確認が必要です。

メッセージの長さが極端

メッセージの長さは、長すぎても短すぎてもNGです。

短すぎる場合には「私に対して本気ではないんだ」と思われますし、長すぎる場合には「なんだか返信するのがおっくうだな」と思われてしまいます。

ポイントは「送られてきた女性がストレスなく返信できる長さ」です。

女性の気持ちになって自分のメッセージを読み返してみましょう。

いきなり距離が近い

最初のメッセージからいきなり距離が近いと、嫌悪感を抱かれてしまいます。

具体的には以下のようなメッセージはNGです。

  • 最初からタメ口で話す
  • すぐに連絡先を交換しようとする
  • プライベートな質問をする

ましてや、序盤から下ネタを話すなんて絶対にやってはいけません。

いくらマッチしたとしても、徐々に距離を詰めていくべきでしょう。

わかりきった質問をする

最初のメッセージで女性に対して質問を投げかけるのはとても重要です。

しかしながら、わかりきった質問をしてくると女性は「そんなの返信しなくてもわかるでしょ」と感じてしまい、女性からの返信がこなくなってしまいます。

プロフィールに答えが書いてあるような質問や、容易に答えが想定できる質問は控えましょう。

質問をする際には、女性が興味関心のあるものについて深掘りすることを意識するといいでしょう。

絵文字や顔文字を使いすぎる

絵文字や顔文字を使うと感情が伝わりますが、使い過ぎもよくありません。

絵文字を使いすぎたメッセージは「おじさん構文(おじさんLINE)」と呼ばれており、若者の間を中心として年上男性からのマイナスポイントの代表格となっています。

絵文字や顔文字はメッセージ1回あたり、1〜2個以内にとどめておきましょう。

追いかけるようなメッセージ

せっかく最初のメッセージを考えて送信したのに、女性から返信がこないこともあるでしょう。

しかし、そこで追いかけるような追加メッセージを送ってはいけません。

女性がこれから返信しようと思っていた場合や、少し考えている間に追加メッセージを送ってしまっていたら、それだけで「めんどくさい人だ」と思われてしまい、今後メッセージがこなくなるかも。

送ったメッセージに返信がこない場合は、そのまま放置しておいていいでしょう。

まとめ

最初のメッセージで女性からの返信を得られれば、そこから会話は盛り上がり始め、うまくいけば最終的にはLINEなどの連絡先を交換してデートなどができることでしょう。

しかし、どんなにマッチしたとしても自分好みの女性と出会えなければ意味がありません。

そんな人におすすめなのが、恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」です。

恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」は、写真審査に通過した20代の美女だけが登録しているため、これまでのマッチングサービスで自分好みの女性となかなか出会えなかったという人には、ぜひおすすめしたいものです。

最初のメッセージを攻略して、自分好みの女性との素敵な関係をスタートさせましょう。

容姿端麗な20代女性と出会いたい方へ

かわいい女性・美人な女性・綺麗な女性と出会いたい方は【Mr&Miss】がオススメ!
写真審査を通過した方か、婚活パーティー【PREMIUM STATUS】にてスタッフが実際にお会いして魅力的であると推薦した女性(客室乗務員・看護師・モデル・受付・秘書等)限定の審査制マッチングサービスです。

×BannerBanner
PAGE TOP