婚活サイトで結婚相手を見つける!自分と相性のいい女性の正しい見極め方5選

婚活サイトに登録してたくさんの方のプロフィールを見れるようになっても、
「自分と相性が合う人がどういったタイプの女性なのかわからない」
「女性を顔だけで選んでしまうけど、ちゃんと長続きするか心配、なかなか長続きしない」
「メッセージのやりとりをしていても、どうにもタイミングが合わない」
などのお悩みを抱えている方もいらっしゃるようです。

そこで、今回は
「相性のいい女性を見極めたい!」
「女性と長く付き合いたい!」
と考えていらっしゃる男性会員様へ向けて、自分と相性が合い結婚までゴールインしやすい女性の選び方をご紹介します。

関連記事
婚活男性必見!結婚したくなる男性のコミュニケーション術4選
結婚したい男ってどんな人?特徴・行動・年齢・職業などを解説

共通の趣味がある

男女の仲が縮まるきっかけは、共通の趣味を楽しむことにあります。

初対面で話をしても、まったく共通点がなければ話が盛り上がりませんよね。
1つだけでもいいので、共通の趣味を見つけていっしょに楽しみましょう。
野球やサッカーなどスポーツはもちろん、映画や食べ歩きなどでも構いません。
ふたりともイタリアンが好きだったら、おいしいイタリアンのお店巡りをするのでもいいでしょう。

また、女性は「行きつけのお店に連れて行ってほしい!」と考えている方がとても多いです。
相手と好みの料理が合うようであれば、行きつけのお店に連れて行ってあげましょう。
ただ、そこからあなたの趣味やセンスをみていることもあるので、お店選びは慎重に!
相手の好みを把握することも大切ですよ。

自分と違うやり方をする

とはいえ、共通点ばかりでは飽きてしまうのが人の性です。
相手の行動がすべて自分の予想通りだったら、
「ちょっとつまらないな」
「物足りないな」
と感じてしまいますよね。

最初は共通点から恋がスタートするものの、すべてが自分と似ていたら刺激がなくマンネリしてしまいます。
そうすると、「特にどこが悪いってわけじゃないけど、いっしょにいても楽しくない…」という悩みを抱えてしまい、長期間のお付き合いが成立しないのです。

そのため、長期間続く理想的なカップルは「共通の趣味を楽しみつつも、お互い違うやり方をする」カップル!
たとえば
「ふたりとも旅行が好きだけど、男性はフリープランで予定を立てずぶらぶらするタイプ、女性はきっちり入念なプランを立てて観光するタイプ」
などが理想的なカップルの一例です。

一見ケンカをしそうにも思えますが、自分と違うやり方をする相手であれば、お互いに補い合う関係ができます。
さらに、自分にないものを持っているため尊敬の気持ちも生まれやすくなるのです。

「ちょっと自分とはタイプが違う子だな」
と思っても、そこで切り上げずに何回かデートを重ねるのがおすすめです。

裏切らないかどうかではなく、許せるかどうか

少し過激な話になりますが、男性の浮気率は60%、女性は40%と言われています。
そうすると、相手がまったく悪いことをせず、一度も浮気しないでいられるかどうかはちょっとあやしいラインですよね。

もちろん一途で誠実な女性を選ぶことは重要ですが、それよりも大事なことがあります!
それは、「なにがあっても相手を許せるかどうか」です。

「何があってもこの人だったら許せそうだな」
と感じたらそれこそ運命の人です。
会ったばかりの頃はそこまで思えないかと思いますが、時間を過ごすうちにそう思えたら、その女性を逃さないようにしてくださいね。

また、もしこうした浮気トラブルがあったとしても、浮気をしたこと自体を問題にするのではなく、「なぜ浮気をしたか」を話し合うのが重要です。

最近一緒に過ごす時間が短くなってしまっていたり、彼女の希望をないがしろにしてしまっていたりと問題があったのかもしれません。
すぐに「別れる・別れない」の問題にするのではなく、話し合って乗り越えられるようにするのが大人の恋愛ですよね。
彼女がよそ見をしないような男性になれれば、いちばん安心できますよ。

周りの評価でなく、自分の好みで選ぶ

よく「恋愛相手と結婚相手は違う」
と言いますよね。

これは真実のようですが、実は違います!
結婚相手は恋愛と違う軸で選ぶべき、ではないのです。

長く付き合う交際相手を周りの評価で決めてしまうという人は、自分に自信がない人だと言われています。
自信がないから「自分の好みの相手」を選ぶのではなく、「周りが評価して認めてくれそうな相手」を選ぶのです。

たとえば、自分はワガママで気まぐれな女性がタイプだとします。
しかし、そういった彼女を連れていると、周りからは
「大変だよ、やめた方がいいよ」
「結婚したら苦労するよ」
などと否定されることの方が多いでしょう。

自分に自信があれば
「でも僕はこういう人が好きなんだ」
ときっぱり反論できますが、自信がなければ
「そうなのかなあ、やめたほうがいいのかなあ…」
と不安になり、自分のタイプではない人を選んでしまうのです。

そうはいっても、やはり長続きするのは「自分が好きな相手」に決まっています。
周りの意見に流されて恋人選びをしてしまうと、のちのち後悔することになってしまいますよ!

それに、こうした人の恋人批判をする人の中には、
「自分が周りの意見に流されて恋人選びをしたから、相手にも同じことをさせて安心したい」
という心理でアドバイスをしてくる人もいます。
そういう人に合わせて決断してしまうと、結局自分で納得できない展開に陥ってしまいます。

ぜひ自信を持って、自分が心底「好きだ!」と思える相手を選びましょう。

一緒にいると自然体でいられる

これは、もっとも重要なポイントと言っても過言ではありません。
これから長期間一緒に過ごすパートナーに必要なもの、それは「自分が素でいられる」という安心感と居心地の良さです。

これこそ「相性の良さ」であり、心の安らぎとなるポイントです!

「彼女のことは大好きだしかわいいと思うけど、どうにも気疲れする」
「自分の抜けているところやダメなところをどうしても見せられない」
「なんだかうまく話せない」

などといった悩みを抱えている人は、それが時間薬で解決できそうか、これからも変わらなさそうかよくよく考えてみてください。
特に相手が悪い、というわけではなかったりするので難しいところですが、自然体でいられないと結局長続きしません。
どこかで疲れてしまって、心が折れてしまうのです。

また、相手にも自分の「不自然さ」がどことなく伝わってしまうものです。
「なんだか私の前で無理している気がする」
「素の自然体を見せてくれていない気がする」
と女性は感づく生き物です。

最初は黙っていても、いずれは「どうして心を開いてくれないの?」と聞かれる日がやってくるでしょう。
そういうとき、お互いにつらく苦しい思いをしてしまいます。

「この子といるとリラックスできる」
「くだらない冗談を言って笑いあえる」
など、日々のコミュニケーションのゆるさにも着目して、お互いの相性を確かめましょう。
こうした相性が合う相手であれば、きっとこれからの人生をやさしく明るいものに彩ってくれるに違いありません。

さあ、こうした点に注意しながら、まだ理想の女性に出会えていない方は20代女性限定婚活サイト『Mr&Miss』で見つけて下さいね。
きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです!

ライター:秋カヲリ  HP Blog Twitter