【男性限定】写真の撮り方テクニック7選| 写真を極めてモテよう

マッチングアプリを利用する人にとって、写真うつりは非常に大事なこと。

自分のプロフィール写真を選ぶのに相当な時間を費やしたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、本当にマッチングアプリでたくさんの出会いを手にする男性は、それほど写真選びに困ることはありません。その理由は「イケメンだから」ではなく、どんな写真を撮れば女性ウケするかを知っているから。

そこでこの記事では、男性向けの写真の撮り方テクニックを7つ紹介します。

ここで紹介する7つすべてを駆使して自分の写真を撮れば、いつもよりなんだかイケメンになり、女性ウケ抜群の写真が撮れること間違いなしです。

最高の1枚を撮影し、たくさんの女性と出会えるようになりましょう。

関連記事
雰囲気イケメンの特徴とは?女性にモテる?女子ウケする男になる方法を解説
イメチェンしたい男性必見!女性にモテる男に変わる方法や髪型を解説

男性の写真の撮り方って大事なの?

「本当に男性の写真の撮り方って大事なの?」と思った方もいるでしょう。

たしかに、「そもそも本来の外見が好みじゃないのに、写真でごまかしてもしょうがない」という意見もありますよね。

しかし、マッチングアプリにおいてはそうはいきません。

マイナビニュースの調査によると、恋人の好きな部分が「外見より内面である」と回答した女性が77.6%もいることがわかりました。つまり、女性は男性の外見よりも内面を重視しているということ。

マッチングアプリで女性に自分の内面を伝えるためには、まずマッチする必要がありますよね。

マッチさえしてしまえば、メッセージを交換できるようになり、自分の素晴らしい内面を伝えられるようになるのです。

その「マッチ」をするために絶対に必要になるのが、素敵な写真うつり。

データから分析するに、内面さえしっかりと磨いておけば、あとは素敵な写真を撮るだけで、7割以上の女性をオトせるようなものなのです。

【男性向け】写真の撮り方テクニック7選

では、実際にどうやれば素敵なプロフィール写真が撮れるのか気になりますよね。

この記事では7つの写真の撮り方テクニックを紹介します。

7つをすべてマスターし、使いこなせるようになれば、以降マッチングアプリのプロフィール写真選びで迷うことはなくなるでしょう。

なぜそのテクニックを使う必要があるのかもしっかりと理解し、7つのテクニックを完全にマスターしちゃってください。

男性の写真の撮り方テク1.
しっかりヘアセットをする

まず第一に、しっかりとヘアセットをしてから写真撮影に臨むようにしましょう。

ヘアセットをしているだけで清潔感があるように見えたり、顔がものすごく整っているように見えたりします。

InstagramやTikTokなどのSNSで美容師のアカウントを見てみると、髪の毛を整える前後では顔の印象がまったく違っていることがわかるでしょう。さらに、ヘアカタログなどを覗いてみれば、「なんだかイケメンだけど顔のパーツは普通」という人が多いことにも気付きますよね。

ヘアセットをしているのと、そうでないのでは、それほどまでに顔の見え方が違うのです。

男性は清潔感が命です。ボサっとした状態ではなく、しっかりとセットした状態で写真を撮ることをおすすめします。

男性の写真の撮り方テク2.
白を上手に使う

最近では「色が心理的効果をもたらす」ということが科学的に証明されるようになりました。

この心理効果を上手に使うことによって、マッチングアプリにおけるプロフィール写真で女性にいい印象を与えることができるのです。

そのなかでも「白」はとても重要な色。白を使うことによって、純粋さや清潔感がある印象を与えることができます。

確かに、真っ白なウエディングドレスには純粋さを感じますし、医療従事者が来ている白衣には生活感が感じられますよね。

また、白い服を着たり、白い背景で写真を撮ることによって光が反射してレフ板効果が働き、肌がきれいに見えたり、瞳が輝いて見える効果があります。

写真を撮るときにはぜひ、白い服を着て、白い背景で撮るようにしましょう。

男性の写真の撮り方テク3.
光を活用する

少し「白を上手に使う」の内容とかぶってしまいますが、光を活用することも大事です。

暗い場所で撮るなら照明を用意したり、日中にカーテンを開けて写真を撮ることによって自然光を取り入れたりしましょう。

自撮り女子のあいだでは、「自然光が一番ナチュラルに透明感があるように盛れる」というのは常識。男性が写真を撮るときには、無理に光を当てると「盛りにいってる」と思われてしまうので、自然光がベストですね。

また、上級者向けのテクニックとして「光を顔の横から入れることによって、顔の立体感を演出する」というものもあります。

いろいろな角度から自分の顔に光を当ててみて、一番かっこよく、清潔感があるように見えるところを探すようにしましょう。

男性の写真の撮り方テク4.
斜め上から撮影する

斜め上から撮影するというテクニックは、自撮り界隈では王道中の王道ですよね。

斜め上から撮影することによって、目が大きく見えるだけでなく、顎がシュッとして見えることによって小顔にうつることができます。

斜め上の角度はだいたい45度から50度がベストと言われていますが、「斜め上から撮ってます」というのがあからさまにならない程度にしておきましょう。

ここで1点注意すべきポイントがあります。それは「顎を上げない」ということ。

カメラを斜め上に設置したことで、どうしても顎が上がってしまうことがあるのですが、それはNGです。なぜなら、顎を上げることによってせっかく大きく見えていた目が小さくうつってしまうだけでなく、顎が強調されることで顔が大きく見えるから。

斜め上から撮るときには、細心の注意を払うようにしましょう。

男性の写真の撮り方テク5.
さまざまな表情を試す

自分の写真を撮るときには、さまざまな表情を試すのが大事です。

実際に写真を通してさまざまな表情を試してみないことには、自分にぴったりな表情がわかりません。また、どの表情で写真を撮るかによって、みている人に与える印象も変わることに気をつけましょう。

無表情で真面目そうな顔や、笑顔でニッコリとしている顔、考えごとをしているかのような渋い顔など、さまざまな表情が考えられることでしょう。

いざ写真を撮るというときにその表情をするのは難しいですから、ふとしたときにスマホのインカメラなどで自分の表情をチェックしておくといいですね。

男性の写真の撮り方テク6.
最高の角度を見つけ出す

角度は斜め45度から50度がいいと前述しましたが、それは縦の角度の話。

今度は自分にぴったりな横の角度を探していきましょう。

人の顔は左右対称ではないことがほとんど。左右のどちらかの目が大きかったり、どちらかの顎のラインがしっかりとしていたりなどするものです。

目を大きく見せたい人で、左よりも右の目が大きいなら、右側から写真を取ることをおすすめします。逆に左の目が大きいなら、左側から撮ればOK。

いろいろな角度を試してみて、自分にぴったりな角度を見つけるようにしましょう。

また、真正面から撮る場合以外では、カメラ目線にするかどうかも考えどころです。あえて視線を外すことによって、クールな印象を与えることもできますので、その点も自分に合うものを選んでいきましょう。

男性の写真の撮り方テク7.
誰かに撮ってもらう

ここまでテクニックをさまざま紹介してきましたが、それぞれを自分1人でやるのはなかなか難しいものです。

特にいろいろな表情を見つけたり、最高の角度を見つけるときには客観的な判断ができず、自分で最高だと思っている表情や角度が、「そうでもない」なんてことになりかねません。

そこで、友人などの誰かに写真を撮ってもらうことをおすすめします。

自分の顔をしっかりと撮影されることは少し恥ずかしいかもしれませんが、少し勇気を出してお願いしてみれば、客観的に一番かっこよくうつってる自分を判断してくれるはずですよ。

まとめ


マッチングアプリにおいては、プロフィール写真が命です。

しっかりとした写真をプロフィール写真にすれば、たくさんの女性たちとマッチできること間違いありません。マッチさえすれば、メッセージのやり取りなどをするなかで自分の内面を伝えることができて、深い関係になっていくかも。

しかし、いくらマッチングアプリをやっても美人な女性で出会えない……という方は、恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」を利用してみましょう

恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」は、写真審査に通過した美人だけが登録しているため、美人とお付き合いがしたい人におすすめです。

素敵なプロフィール写真を撮影して、美人な彼女をゲットしてしまいましょう。

容姿端麗な20代女性と出会いたい方へ

可愛い女性・美人な女性・綺麗な女性と出会いたい方は【Mr&Miss】がオススメ!
写真審査を通過した方か、婚活パーティー【PREMIUM STATUS】にてスタッフが実際にお会いして魅力的であると推薦した女性(客室乗務員・看護師・モデル・受付・秘書等)限定の審査制マッチングサービスです。

×BannerBanner
PAGE TOP