男女の愛情表現の違いとは?知ることであなたの恋愛が上手く進む

ここでは男女それぞれの愛情表現の違いについて検証していきます。
どうしても本能的に兼ね備えているものが違いますから、男女で愛情表現の仕方が異なるのは仕方ありません。

男性はどちらかというと、目に見える物理的な愛情表現が多いです。
プレゼントをあげたり、キスをせがんだりなど。

一方、女性は感情的部分が占める愛情表現が多いです。
男性、女性それぞれ自分の愛情表現こそが正しいものと考えていると、相手の気持ちを理解できず、すれ違いが起こってしまうことも・・・。

ここでは、男女別にどんな愛情表現があるのか、見ていきましょう!

男性の愛情表現とは

お祝いをする

男性は目に見えたもので愛情を表すことが多いです。

例えば、

  • 誕生日にプレゼントをあげる
  • 誕生日にレストランでお祝いをする
  • クリスマスにホテルを予約する

男性のほうが、こういったことを率先して実践するタイプが多いです。
ただ逆に言うと、言葉で伝えるのが苦手な男性が多いので、こういった目に見えたおもてなしをする男性が多いです。

年に数える程度しかない記念日は男性にとっても気恥ずかしさが少なく、愛情表現しやすい日です。

普段なかなか感謝の気持ちや愛情を伝えられていない男性でも、イベント事は相手をお祝いしてあげようという気持ちが働きます。

逆にこういった数少ない記念日でも全く行動を移さない男性は、もはやその人に対する愛情が薄れている証拠と言えそうです。

サプライズをする

男性がよく行う愛情表現の一つがサプライズです。
サプライズを行う男性の心理として、「相手を喜ばせたい」、「びっくりする顔を見たい」、「相手の笑顔を見たい」という心理があります。

単純に驚かすのが好きという男性もいますが、基本的には相手に少しでも喜んでもらいたいという心理からです。

例えば、

  • 遠距離恋愛の相手に何の連絡もなしに相手の家に行く
  • デートをしていたら、街角の大型ビジョンに急に告白メッセージが流れる
  • 大量の花を急に届ける
  • 日頃から欲しいと言っていたものを内緒で注文して届ける

こういったことを記念日だけでなく、ちょっとマンネリ気味だった時にやる男性は相手への愛情が深いと考えられます。
サプライズを考えるということは、「こんなことをしたら彼女は喜ぶだろう」と、あなたが普段から考えている証。

お金や時間を浪費することなので、サプライズは女性を大切に思っている証です。

さりげない気配りをする

若干恥ずかしがり屋の男性やサプライズが苦手な男性は、さりげない気配りで女性への愛情表現を伝えます。

例えば、

  • 寒い日にデートしたら、女性のためにコーヒーを買ってきてくれた
  • 寒い日にデートしたらホッカイロを持ってきてくれた
  • 雨が降っている時に相合傘をしていたら、自分は濡れても構わないというぐらい、女性が濡れないような配慮をしてくれた
  • 落ち込んでいる時にご飯に誘ってくれた
  • 体調が悪い時に薬を買ってきてくれた
  • 椅子やベンチに座るときハンカチで先に拭いてくれた
  • 食べ物を半分にした時に大きい方をくれた

こういった普段の行動から、相手へ愛情を注いでいる男性も多いです。
特に日本人男性はあまり派手な愛情表現が得意ではありませんから、こういったちょっとした身近な愛情表現を好む人が多いです。

何年経っても、こういった気持ちがある人ほど相手への愛情が強いと考えられます。

女性が望んでいる愛情表現とは

感謝の気持ちを聞きたい

男性はどちらかというと、「言葉にしなくても伝わっているだろう」という思いがあり、直接的な表現が少ないです。

一方、女性は物をもらうことももちろん嬉しいのですが、「言葉で相手の気持ちを聞きたい(愛情を感じ取りたい)」という心理もあります。

例えば、初めて料理を男性に作ったときは男性も「おいしい」などと感想を述べるケースが多いでしょう。
しかし、それが当たり前になってくると料理の感想を特に何も言わずに食べてしまう男性も多いです。

でも女性はいつまでも褒めてもらったり、感想を言って欲しいと考えている生き物です。

マンネリ化せず、「これはどんな調味料を入れたの?すごいコクがあっておいしいね!」などと、必ず毎回感謝の気持ちを伝えることが大切です。

料理だけでなく、何か物事を手伝ってくれたり、掃除をしてくれたりした時なども感謝の気持ちを常に伝えることで、女性は男性からの愛情を感じ取ることができます。

悪い事も正直に伝えてほしい

女性は男性が何か隠し事をしたり、秘密にすることを嫌います。
たとえそれが女性にとって不利益をこうむるようなことでも、伝えてほしいと考えています。

男性からすると、「言わなくて済むものなら言いたくない」という心理が働きます。

しかし女性にとっては、「どんなことでも話してもらった方がその悪いことを共有できる」という気持ちがあるので、正直に話してもらいたいという気持ちが上回っています。

確かに離婚してしまうような夫婦は家庭間での会話が少なく、お互いのことを深く知り得ない状況で離婚してしまうことが多いです。

「良い事も悪い事も含めて、全て伝えてもらった方が愛情を感じ取ることができる」と考えている女性が多いです。

好きという言葉が欲しい

よくドラマやアニメなどでも女性の方から、「私のこと好き?」というコメントが聞かれますね。

どちらかというと女性は、「言葉でも愛されているということを常に感じていたい」性質があります。

この心理的背景には、「安心感や信頼、お互いの気持ちをつなぎとめる意識付けを強くしたい」という気持ちが働いているためです。

どうしても女性は、男性に対し、「ひょっとしたら浮気をする人なのかもしれない」という心理が、心のどこかにあるので定期的に「好き」という言葉で愛情表現してもらいたいという気持ちがあります。

「好き」や「キスしたい」、「抱きしめたい」など直接的な表現は、女性にとって安心できる要素なので、定期的に使うべきでしょう。

間が開きすぎて、たまに言っても逆に違和感が生まれてしまいます。
「浮気をしているので、それをごまかすために言っているのではないか」と変に勘ぐられてしまいますので、注意しましょう。

ちょっとしたボディタッチ

男性の場合は本能の向くまま、「Hが愛情表現」という人が多いです。

しかし女性の場合はHまでいかなくても、例えば肩を抱いてくれたり、頭をポンポンされるだけでも愛情を感じ取ることができます。

疲れている時や落ち込んでいる時に肩をマッサージしてもらったり、手を握ってもらうだけでも喜ぶ女性が多いです。

女性が望んでいるのは、不安な気持ちや恐怖心を緩和させる行為です。
本能的に守ってもらいたいという性質があるので、こういったちょっとしたスキンシップは女性にとって非常に嬉しいことです。

愛情を計る物差しとは

女性が男性に対し、愛情を計る場合

女性が男性に対し、自分への愛情を知りたいなら、「ちょっとわがままなことを言う」のが効果的です。
「わがまま=相手がどれだけ自分のことを犠牲にできるか」が見極められます。

例えば、遅い時間に、

「ちょっと体調が悪いから今から来て欲しい」

と伝えてみましょう。
本当にあなたのことが心配だったら、時間問わず、あなたに会いに来てくれるはずです。

しかし、あなたへの愛情が薄い場合は、

「ちょっと明日も早いし、今からは行けないな」
「こんな時間に行くのはもう無理だよ」

などとすぐに断られてしまう可能性があります。
あなたが冗談ではなく、本気で来て欲しいと伝えても、こんな返答だったら残念ながら愛情が無い可能性があります。

普段からわがままを言うタイプだと流されてしまう可能性もありますが、自己犠牲をどれだけしてくれるかは、愛情を計るのによい判断材料になります。

またわがままを言うとき、ちょっと高いものをねだってみるのも、良い判断材料になります。
女性に対して、深い愛情があれば「そんな費用も無駄と思わない」と考えるはずです。

ただし、あまりにも常識を超えた要求をしてしまうと価値感の違いから、ただ単にわがままな女と思われてしまうので注意しましょう。

男性が女性に対し、愛情を計る場合

逆に男性が女性に対し愛情を計りたいなら、「どれだけ思いやりの気持ちがあるか」を試すのがベストです。

例えば、

「今の仕事を辞めようかすごい迷っている」

と相談してみましょう。
この時、何時間かかってでも親身になって相談に乗ってくれるなら、あなたへの愛情が深く、真剣に考えている証です。

逆に、

「そういったことは男友達に相談すれば?」
「私に相談されても困る!」
「もう1回、上司と話してみれば?私だと解決方法がわからない」

などと投げやりな感じで、その相談に応じないような姿勢だと、あなたのことを真剣に考えてくれていない女性です。
あなたのことを真剣に考えてくれるなら、どれが最善の方法になるのか、一緒に悩んでくれるはずです。

これは特に付き合い始めなど、まだ自分に対して「本当に好きでいてくれているのか分からない」時に聞いてみましょう。

まとめ

以上、男女の愛情表現の違いについて紹介しました。
言葉での表現や肉体的表現で、男女間でやや違いがありますね。

男性は単純に物理的な愛情表現をするのではなく、精神的支柱になれるような愛情表現をしていけば、女性との距離も縮まっていくはずです。

相手の心理を理解し、恋人を探したいという人は下記のようなサイトで恋活してみてはいかがでしょう。

恋活・婚活マッチングサービス『Mr&Miss』

こちらのサイトは一般的な婚活サイトや出会い系サイトとは違い、月額費用やポイント消費が起こらないサイトです。
登録料こそかかりますが、マッチングが成功した時のみ料金が発生します。

つまり相手との相性が合うと感じられたタイミングでカップルが成立するサービスです。
ぜひここで新たな出会いを見つけてみましょう!