脈ナシから脈アリへ!相手を振り向かせる方法

気になる人と出会っても

「脈ナシだからデートに誘えない」
「どうやったら振り向いてもらえるのかわからない」
「デートに誘いたいけどLINEがそっけない」

というように、相手の反応が思わしくなく、脈ナシでがっかりしてしまうこともあります。脈ナシから脈アリにするためには、どうやってアプローチすればいいのでしょうか?

今回は、脈ナシの相手も脈アリに変えることができる魔法の4ステップをご紹介します!

また、事前に相手のプロフィールなどをチェックでき、性格やタイプも想定できるMr&Missなら、相性のいい女性を探しやすく、いい出会いを見つけやすいのがメリットです。ぜひこちらもご活用くださいね。

【1】初対面では印象を良くする

初対面の印象で、異性的に「アリ」か「ナシ」かが判断されます。そのため、初対面の印象はとても大事!初対面の印象が悪ければ、デートはおろか、連絡先の交換すらできないかもしれません。

初対面の印象を良くするなら、一番大切にしたいのは清潔感。特に男性は清潔感がとても大切なので、きちんと身だしなみを整えていきましょう。服はシワが付いていないピンとしたものを選ぶのがおすすめ。髪型も、きちんとセットしておくことです。

そして、意外と忘れがちなのが手元。伸びた爪はあまり清潔感がないですし、だらしない印象を与えてしまいます。女性で美しくネイルしているならいいですが、基本的には常識的な範囲内にカットしてから行きましょう。手元は目につくので、油断は禁物です!

靴も意外と見られるポイント。靴が汚れていると「この人、本当はだらしないんだろうな…」と見透かされてしまいます。パーティー用の靴など、いつもよりワンランク上の靴を履いていくと見栄えが良くなります。

そして、何よりも大切なのが笑顔!男女問わず、にこにこしている人は周りから好かれます。ポジティブなハッピーオーラを全開にして、フルスマイルで出会いの場へ臨みましょう!

【2】単純接触効果で親密度を上げる

基本的には、初対面から親密度を上げるためのもっとも単純な方法が「たくさん会うこと」です。学校や職場で恋愛関係に発展することが多いのもこのため。人はたくさん会えば会うほど親密になっていく傾向があります。これを単純接触効果と呼びます。

そのため、初めて気になる人と会ったら、なんとかデートなどの約束をして何度か会うことが大切です。最初はグループで集まるだけでもいいので、会う機会を増やしていきましょう。その人が参加するイベントに顔を出すのもおすすめ。いきなりデートに誘うのが難しそうであれば、複数人で会えるイベントに顔を出してはいかがでしょうか。

ちょうどいいイベントがなければ、自分でバーベキューやお花見、花火大会などなんらかのイベントを開催して誘うのもいいでしょう。自分でイベントを行うのが難しいようであれば、身近の友人が開催するイベントに声をかけてもいいでしょう。

そこでイベントなどに誘う際に大切なポイントを、続いてご紹介します!

【3】共通点を多く見つける

「親密になるためにたくさん会いたくても、会うきっかけがない」
「何に誘ったらいいかわからない」

といった悩みは尽きません。そんな時に意識していただきたいのが共通点。共通の趣味などを知って、それに関するイベントやデートに誘えば、OKをもらえる可能性は段違いにアップします。

そのためには、最初の会話でしっかりお互いの共通点を把握しておくことが大切。自己紹介の段階で、自分の好きな物や趣味などをいくつか話しましょう。そして相手と共通するポイントを見つけるまで話し続けることが重要です。

「休日はどんなことをしているの?俺は飲み会によく行くよ」
「飲み会かあ。私はテレビを見ていることが多いかなあ」
「どんなテレビ見るの?俺は旅番組が多いかな」
「うーん、スポーツをよく見てるかも」
「へー、どんなスポーツ?」
「サッカーだよ」
「サッカーは高校時代に経験があるから、俺もよく見る!好きな選手っている?」

といったように、何度か会話を重ねることでなんらかの共通点が見つかるものです。会話はキャッチボールですから、会話を積み重ねていって共通点を見つけましょう!そして、共通点が見つかったらすかさず次回の約束を取り付けましょう。

「じゃあ、今度サッカー観戦行かない?」
「スタジアムまで行くのが大変そうなイメージなんだよね」
「そしたら試合放送しているバーで見るのは?よく何人かで見に行くんだよね」
「それだったら楽しそうかも」
「今度集まる時に声をかけるね」

というように、相手の温度感に合わせてデートではなくグループの集まりに誘うなどすれば、気軽にOKをもらいやすくなりますよ。

【4】お互いの相違点を知る

いよいよデートを何回か重ねて、さらに親密になりたい!と考える段階に入ったら、お互いの相違点を知り、理解を深めていきましょう。

長期的なお付き合いをするなら、お互いに違うポイントがあった方が刺激になり、尊重し合える関係を築けます。自分と同じところばかりだと、最初は楽しくても刺激がないため、だんだん飽きてしまうのです。

この時のポイントは、お互いの違いを受け入れ、尊重し合うこと。どちらが正しいか、というように争い合ってはいけません。「考え方は違うけど、そういうのもいいよね」と自分にないものを持っている相手を認め、尊敬の気持ちを伝えられるとさらに好感度が高まります。

また、こうして違いを認め合える関係を作ることができれば「この人とだったら付き合ってもうまくいきそうだな」という信頼感が相手の中に芽生えます。本気で付き合うからこそ、こうした違いまで把握しておくことがとても大切。ぜひ違う部分も相手の良さとして知り、理解を深めていきましょう。

こうしたステップを踏んでいれば、脈ナシから脈アリに変えていくことができます。気になる相手に出会ったら、ぜひこの順番で仲を深め、恋愛感情を育んでくださいね。

まだ理想の恋人に出会えていない方は、夏に向けてMr&Missで理想の恋人を見つけて、結婚への第一歩を踏み出しましょう!きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです。

写真審査へのご応募お待ちしています。

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ