LINEでモテる!恋愛感情を抱かせる4つのテクニック

せっかく気になる人とLINEを交換したものの

「LINEが続かない」
「既読スルーされる」
「どんなメッセージを送ればいいかわからない」
「デートへ誘っても保留にされる」

などなど、LINE交換だけで終わってしまう人も多いです。LINEから恋愛に発展させるためには、どんなメッセージを送ればいいのでしょうか?

今回は、知り合った後にふたりの関係を深め、恋愛に漕ぎつけるLINEの使い方をご紹介します!

また、事前に相手のプロフィールなどをチェックでき、性格やタイプも想定できるMr&Missなら、相性のいい女性を探しやすく、いい出会いを見つけやすいのがメリットです。ぜひこちらもご活用くださいね。

【1】LINEでのマメな連絡は△

「連絡がマメな男性が好き」と聞いて、せっせとLINEを送っていませんか?

よくあることですが、こうした発言には「好きな人だったら」という枕詞がついていると思った方が良いでしょう。

男女問わず、好きではないし気になってもいない人からたくさんLINEが送られてきたら、面倒くさく感じて距離を置いてしまう人がほとんど。最初からチャンスを逃してしまいます。

まだ知り合ったばかりの段階ではほとんどの場合「それほど気になっていない」ことが多いです。その時期から「今何してる?」「おはよう」「今度遊べる?」などと連絡するのはNG!

まだお互いのことがよくわかっていない状態だったら、マメな連絡は控えましょう。

【2】シンプルな連絡をする

それでは、最初はどんなアプローチをすればいいのかというと、無駄ではない必要な連絡。
そのためには、デートの約束を事前に取り付けておく必要があります。
気になる異性に出会ったら、会っている時にさりげなく次のデートの約束をしてしまいましょう。

「それができれば苦労しないよ!」

と思うかもしれませんが、これは意外と簡単です。初対面での会話中に趣味などを聞いて、共通した趣味を見つければいいのでしょう。たとえば

「お酒が好きなんだよね」
「お酒がすごくおいしい店があるから、今度いっしょに行かない?友達といっしょでもいいし」

というように、なるべく自然に、気軽なデートに誘うのです。

こうしてなんらかの約束ができたら、数日後にLINEで

「この間はありがとう。例のお店、来週あたり行ける?」

というように、シンプルな連絡をしましょう。日時の確定など、業務連絡的なメッセージで十分です。その方が気軽に返信できるので、その時点で恋愛感情を抱いていなくてもOKしやすくなるでしょう。

LINEメッセージの基準は、同性の友達にも同じような連絡ができるかどうか。

友達には「おはよう」「今何してる?」といった連絡はあまりしませんが、「何時集合にする?」といった連絡ならできますよね。そうした温度感で自然なメッセージを送った方が、LINEのやり取りがスムーズにできるはずです。

【3】LINEでは口説かない

LINEで恋愛関係に持っていくなら、反対のことを言うようですが、LINEでは口説かないことです。というのも、LINEで好意をアピールしてしまうと、相手は会わなくても満足してしまうからです。

恋愛に火をつけるのは「不安」や「心配」、「嫉妬」などの感情です。満足してしまうと、恋愛の火が燃え上がる前に終わってしまいます。安定させるのは付き合ってからで大丈夫なので、最初はうまく相手の心を揺さぶりましょう。

そのためには、直接会っている時に好意を匂わせて、会ってない時はあまり連絡をしないこと。会っている最中に「~~な人が好きだなあ」と言って相手と当てはまる要素を上げたり、「もっと仲良くなりたいなあ」などと好意を漂わせておくと、相手は「自分のことが好きなのかな」と思います。

しかし、LINEなどではシンプルな連絡で、あまり好意を感じ取れないと不安になります。これが良いギャップになり、自分の価値を下げないままアプローチし続けられるのです。

このために大切なのが、次のデートの約束を会っている最中に取り付けてしまうこと。そうすればLINEでデートに誘う必要がなくなるので、ドキドキ感を維持しながら次のデートへとつなげられます。

【4】「あれ、どうしたんだろう」と思わせる

だんだん相手があなたに興味を持つようになって、相手からも連絡が来るようになったら、普通にLINEを返して大丈夫です。変にそっけなくする必要はありません。しかし、できれば相手からの連絡で終わらせるようにするといいでしょう。

また、たまに「あれ、どうしたんだろう」と思わせるようなメッセージを織り交ぜると少し不安に思わせることができ、関心を惹きつけることができます。とはいえ、失礼にならないように気をつけましょう。いつもと少し文体を変えたり、句読点をずらしたりするだけでも印象が変わります。

LINEだけで好きにさせることはできませんので、もちろんデートもして、デート中に好意をふんわり伝えるようにしましょう。デート後のLINEが届いたら、すぐに返信せずに翌日に返信するのがおすすめです。「あれ、デート楽しくなかったのかな?」と思わせることができるからです。

こうしたテクニックを押さえておくだけで、LINEのやり取りから恋愛に結びつく可能性が高まります。相手のことで好きであればあるほど、誠実な人であればあるほどLINEのやり取りに悩みがちですが、思い切ってこうしたテクニックを試してみてください。

相手からの反応が良くなる可能性大です!

まだ理想の恋人に出会えていない方は、夏に向けてMr&Missで理想の恋人を見つけて、結婚への第一歩を踏み出しましょう!きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです。

写真審査へのご応募お待ちしています。

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ