カップル必見!忙しい男性とうまく付き合い倦怠期を作らない女子の特徴3つ

優秀な男性は忙しいもの。ふたりで会いたくても、仕事で忙しくてなかなか会う時間が取れない……なんてことも珍しくありません。
とはいえ、彼が忙しくてあまり会えない期間が続いてしまうと
「このまま飽きられちゃうんじゃないかな」
「私のことはどうでもいいのかも」
「恋愛に対してあまり興味がないんじゃないか」
というように不安が大きくなりがちです。会わないうちに、そのまま倦怠期に突入してしまうケースもあります。
そうした倦怠期のリスクを避け、忙しい男性とうまく付き合える女子には特徴があります。忙しい男性を虜にしたい女性は、ぜひ参考になさってくださいね。

また、事前に相手のプロフィールなどをチェックでき、性格やタイプも想定できるMr&Missなら、相手の好みなども把握しやすく、いい出会いを見つけやすいのがメリットです。ぜひこちらもご活用くださいね。

【1】ひとりでできる運動に打ち込む

よく自信を持っている女性はモテるといいますが、特に能力が高い男性や忙しい男性は自信のある女性に惹かれる傾向があります。自分自身も自信を持っているタイプなので、同じようなタイプだと好感を抱くのです。

また、忙しくて会う時間が取れない分、「パートナーにも自分自身で楽しめる人であってほしい」と考えることも多いです。そうでなければ自分がなかなか会えないことが後ろめたくなり、プレッシャーになってしまうからです。自分の趣味に打ち込んでいる女性であれば、安心して過ごせます。

できれば趣味は運動の方が理想的です。なぜなら、運動はアクティブで明るいイメージを与えられるので、受けがいいのです。イメージアップにつながるうえに、体も鍛えることができて外見的魅力もアップします。これは忙しい男性に限らず、男女ともに万人受けするので運動に打ち込んで心身をリフレッシュするといいでしょう。

また、健康的な女性は魅力的に見えます。これも運動に打ち込むメリットの一つ。いきいきと輝く女性は魅力的で、ひとりでも運動して満ち足りた様子の女性には忙しい男性もグッと心を掴まれてしまいます。

気に病んで消極的になるとかえって魅力も半減してしまうので、会えないモヤモヤは運動で発散しましょう。そうすると、自然と良い方向へと進んでいくはずです。

【2】意外な面を褒める

「仕事や友達に対してはとても明るいのに、恋愛ではシャイで奥手」
「ふだんは真面目なのに、お酒を飲むと陽気でフレンドリー」
などなど、人にはなんらかの二面性を持っているものです。いわゆる「ギャップ」というものですね。相手の心をつかむには、この誰でも持っている二面性をうまく刺激するのがポイントです。

これは自分のギャップをみせるのではなく、相手のギャップを伝えるということ。そして、このギャップは「相手が自分自身でも意外に思うギャップ」だと理想的です。相手が言われて「えっ」と驚くようなポイントを褒めるのです。

つまり、相手が予想している面と正反対の面を褒めるということ。
たとえば、明るい人には
「実は結構繊細だよね」
と伝えたり、真面目な人には
「意外と積極的で大胆なところがあるよね」
というように伝えましょう。
ふだんは真逆の言葉を言われている相手からすると、こうした意外性のある言葉は
「この人は他の人が気が付かない本当の自分を理解してくれる人かも」
と思わせることができます。

これが結果的に好印象につながり、唯一無二の理解者として感じられるようになるのです。忙しく魅力的な男性は褒められ慣れているので、こうした意外な褒め言葉が心に刺さります。
「この子とは絶対離れたくない!」
と思われるような魅力的な女性になりましょう。

【3】聞き上手になる

忙しい男性は疲れていることが多く、あまり会話が弾まないこともあるでしょう。
「なかなかゆっくり話せないからたくさん話したいのに、あまり構ってくれない」
などと女性はフラストレーションがたまりがち。ただし、そういう時に
「なにか楽しい話して」
「最近おもしろかったこと話して」
などと言ってしまう人がいますが、これは絶対にNG!男性は女性のように感性で話すことは少なく、理論的に具体的に話す傾向があるので、ふんわりした質問をされても困ってしまいます。さらに、日頃の疲れもあって「めんどうくさいな~」と思われてしまうかも。

とはいえ、自分が話し上手になる必要もありません。ずばり聞き上手になればいいのです。会話が盛り上がるか盛り上がらないかの分かれ目は「いかに聞き上手か」にかかっていて、相手の話を上手に聞いて、それをうまく使って話を展開できる人は会話を盛り上げることができるのです。

結果的に、自分がほとんど話していなくても「話し上手な女の子」と思われ、男性も居心地が良く離れられない大切な存在になれます。聞き上手になるように意識しましょう。

聞き上手になるためにおすすめなのが、バックトラッキングというオウム返し方法。たとえば相手が野球について話していたら、もし野球のことが分からなくても
「そうなんだ、野球好きなんだ。試合をしたりしているの?」
「野球やるんだ、ホームランとか打ったことあるの?」
というように、相手の話の単語を拾って返しましょう。単語を繰り返しながらちょっとした質問をプラスするだけで大丈夫なので、話題についての知識がなくても十分に活用できます。
相手の興味のある話題を繰り返して、深堀する。これさえマスターすれば、相手も話していて心地よく、かけがえのないパートナーとして大切にされることでしょう。

まだ理想の恋人に出会えていない方は、この春こそMr&Missで理想の恋人を見つけて、結婚への第一歩を踏み出しましょう!きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです。

写真審査へのご応募お待ちしています。

 

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ