男受けバツグン!彼に「結婚したい」と思わせるモテ女の極意4つ

恋愛と結婚は違うとよく言われますが、特に男性にとっては結婚はかなりハードルが高く、「付き合いたい」と「結婚したい」の間には大きな差があります。そこで、結婚したいと考えている女性に向けて、どんな女性が男性に「結婚したい」と思わせることができるのか、モテ女の極意をご紹介します!

また、事前に相手のプロフィールなどをチェックでき、性格やタイプも想定できるMr&Missなら、相手の好みなども把握しやすく、人生のパートナー探しもしやすいのがメリットです。ぜひこちらもご活用くださいね。

【1】精神的にも経済的にも自立する

甘え上手はモテるとはいいますが、結婚となると話は別。自立していない女性と人生を共にするのは、男性にとって大きなプレッシャーになります。最近は男性の草食以下も進んでいるので、不安定な女性を抱えてまで結婚に振り切れる人はそう多くないでしょう。

また、優秀な男性ほど優秀な女性を求めるものです。しっかりした男性を人生のパートナーに選びたいなら、精神的にも経済的にも自立する必要があります。専業主婦になろうと甘えるのではなく、自分で生活できるだけの仕事能力を身につけ、稼げるようにしておきましょう。

【2】彼とは違う能力を持つ

恋愛関係は共通点から育まれていくことが多いものですが、長く付き合うカップルはお互いに違った長所を持っているケースが多いです。お互いに違いがあるからこそ発見があり、長く一緒にいても飽きることなく刺激を与え続けられるのです。

そのため、彼に憧れたり近づこうとしたりするのもいいことですが、自分は得意で彼は得意ではない能力を育てることがとても重要。彼も自分でできないことを女性が難なくこなしているのを見ると尊敬の念が生まれ、パートナーとして魅力的に感じるようになります。

また、長い人生、お互いに支え合って乗り越えなければならないこともたくさんあります。そんな時にそれぞれが違った能力を持っていた方が、お互いに足りない部分を補い合いながら問題解決して歩んでいけることでしょう。お互いの違いをネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに捉える姿勢を持つことが大切です。

【3】お金を大切にしている

結婚すると2人で生計を共にするため、金銭感覚が重要視されます。必要以上にケチケチする必要はありませんが、まっとうな金銭感覚を持っているかどうかは男性が必ず気にするポイント。浪費家な女性は結婚してからもたくさんのお金がかかりそうなので、男性から避けられる傾向があり、結婚相手には選ばれにくくなります。

ふだんのお金の使い方はもちろん、服装にも気を遣いましょう。ブランド物の服やバッグ、アクセサリーでコーディネートをしていると「この人といっしょにいるとお金がかかりそうだなあ」と思わせてしまいます。ピンポイントでブランド物を使うのは大丈夫ですが、あまりにも派手な恰好をしたり、すべてブランド物で揃えたりするのはNG。意中の男性とデートする時は気を付けてくださいね。

【4】人生プランが立っている

ただ「結婚したい」という願望だけ伝えていても、先走っているような印象を与えてしまい、男性に真剣さが伝わらないケースもあります。結婚に対して本気で考えていることを伝えるためには、自分がきちんと人生プランを練っていることを伝えるのがおすすめです。

たとえば、「私は子供が欲しいから、何歳までにはきちんと結婚をして、こういう風に生計を立てていきたい」「こういう制度があるから、結婚する時は制度も活用していきたい」などと、感情先行型ではなく理論先行型で冷静に話をしてみましょう。

ただし、淡々と話すとプレッシャーを与えすぎてしまう可能性があるので、「こういう人生をあなたと一緒に歩んでいきたい」という流れで伝えましょう。愛のある説得が大切です。

また、子どもを持つ・持たないについてもお互いに意思確認をしておくことも必要不可欠。結婚してから認識違いが生まれないように気を配っておきましょう。

こうしたテクニックをひとつ取り入れるだけでも、理想の男性と結婚できる可能性は一段と高くなります。婚活する際には、ぜひこの4つのポイントを押さえて意中の人にアタックしてくださいね!

まだ理想の恋人に出会えていない方は、2018年こそMr&Missで理想の恋人を見つけて、結婚への第一歩を踏み出しましょう!きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです。

写真審査へのご応募お待ちしています。

 

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ