結婚を成功に導く!幸せになるためのチェックポイント3選

ついに2018年になり、今年こそは結婚したい!と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は結婚を目指す方に向けて、結婚を成功に導く3つのチェックポイントをご紹介!離婚するカップルも多い昨今、ただ勢いとノリで結婚してもうまくいかず、幸せにはなれません。幸せな結婚生活を送っているカップルは、どんなことに気をつけているのでしょうか。

また、事前に相手のプロフィールなどをチェックでき、性格やタイプも想定できるMr&Missなら、相手への理解が深まり、幸せな結婚につながる可能性がグンとアップします。ぜひ合わせて活用してくださいね。

さあ、幸せな結婚に必要な3つのチェックポイント。あなたはいくつクリアできているでしょうか?

【1】違いを許し合えるか

どんなに愛し合っている二人でも、同じ人間ではない以上、違いがあり、分かり合えない部分もあります。その違いをどう捉えるかによって、幸せな結婚ができるかできないかの明暗が分かれます。

夫婦として共に歩んでいく以上、お互いを尊重し、違いを受け入れなければうまくいきません、もし自分にとって違和感を感じる部分が相手にあったり、いやなことをされた時には反射的に怒るのではなく、「相手は何をしているかわからないのだ」と言い聞かせることです。どんなに結婚相手が自分と違っていても、違うからこそお互いに自分にないものを感じて魅力に感じ、尊敬することができます。

もちろん、ただ受け入れるだけではなく、改善してほしい場合には話し合う必要もあります。「あなたのこういう部分をこう感じるから、改善してほしい」などと冷静に伝えましょう。

その一方で、相手の違いが生理的に受け入れられない場合、そして話し合いを重ねても改善が見られない場合は、一緒に過ごすのが苦痛になります。当然、生涯をともにするのは難しいでしょう。そういった要素がある場合には、勢いで結婚してはいけません。巷には「結婚は勢い」などという言葉もありますが、一生を左右する決断ですから、勢いだけで決めないように注意しましょう。

【2】自分の人生を捧げられるか

誓約は英語でコミットメントと言い、中途半端はあり得ないものです。つまり、常に100%を注ぐものだということ。結婚においては、「相手に自分の人生を捧げてもいい」と思えることが非常に大切です。

特に男性の中には、結婚しても自分は変わらなくていい、ただ今までの生活に家事・育児をしてくれる女性がついてくるのだと思っている方もいます。男性はハンター(狩り人)志向があり、恋人をゲットすることが自分の勝利だと認識してしまうのです。

しかし、これは大きな間違い。女性は男性に降伏したわけではありません。違う人間同士がひとつになるわけですから、当然相手に合わせて歩み寄る必要があり、今まで通りのマイペースな生活はできません。相手の人生が自分のものになったように、自分の人生は相手のものなのです。独身生活時代のような自由はありません。

ただ、その分新しい変化があり、幸せなこともあります。自分がつらい時も相手がいるので、ふたりで力を合わせて乗り越えることができます。新しい命を育むこともできます。それぞれの喜びをお互いが自分のことのように喜び、を分かち合うこともできます。そうした変化を受け入れられそうか、自分が求めているか、冷静に考えるべきでしょう。

【3】胸キュン=愛ではない

恋愛好きな人に多いのが、胸キュンこそ愛だと思っているケース。胸のときめきが好意のサインであり、運命を知らせてくれるアラーム。そんな風に思ってはいないでしょうか。気持ちはわかりますが、これは結婚を失敗に導く危険な考え方です。

そもそも、恋愛初期の情熱的な盛り上がりはそう長く続きません。3年経てば、大体のときめきは落ち着いています。これは結婚してもしなくても同じことで、一生を共にするのであれば、ときめきが続く恋愛など維持しようがありません。そのため、ときめきを求めている人はしばらく時間が経つと心変わりしたり、他に気になる人が出来たりして浮気や不倫に走ってしまいます。もちろんこれで結婚生活がうまくいくはずはなく、愛し合っていた二人はあえなく破局を迎えてしまいます。

本当の愛は、相手のすべてを許すことです。たとえ年齢を重ねて肌がたるみ、髪の毛が薄くなり、体のラインがくずれてしまっても、相手のことを尊重し大切に思うこと。相手の魅力を評価し続ける気持ちこそが、末永い本当の愛へ育っていきます。男性が女性に毎日「きれいだよ」「かわいいよ」と言い続けた結果、女性が本当に魅力的に変わっていったという話があります。これは本当で、男女問わずパートナーから褒め続けられると「美しくあろう」とする意識が芽生えるのです。

もちろん、問題が起きた時には向き合って話し合うことも大切。相手を否定せず、お互いに折り合いをつけて尊重し合いながら、お互いが心地よく過ごせるように日々を歩んでいきましょう。理想的な人は見つけるのが結婚ではなく、自分が理想的な人になるのが結婚なのです。

こうした意識をお互いに持っていないと、相手に求め続けてしまい、どちらかが疲れてしまいます。これから結婚を目指す方は、ぜひこうした意識を持って恋愛を楽しみましょう。

まだ理想の恋人に出会えていない方は、2018年こそMr&Missで理想の恋人を見つけて、結婚への第一歩を踏み出しましょう!きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです。

写真審査へのご応募お待ちしています。

 

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ