婚活女性必見!結婚相手に選ばれる女性の特徴4選

「彼氏はできるのに、なかなか結婚までいかない」という女性がよくいらっしゃいます。これは、結婚モテと恋愛モテに違いがあるから。モテれば必ず結婚できる、というわけではありません!
理想の結婚相手としての特徴を知り、クリスマスにプロポーズされて無事ゴールインできるようにチェックしてみてくださいね。
また、事前に相手のプロフィールなどをチェックできるMr&Missなら、相手の性格やタイプも想定できます。相手の性格を知ったうえで恋愛テクニックを活用すれば鬼に金棒!ぜひ合わせてご利用ください。

【1】自立する

女性は甘え上手の方がいいとは言いますが、結婚となると甘えっぱなしでも心配です。男性としては、自分も常に余裕があるわけではありませんし、仕事で忙しい時は女性にしっかり支えてもらい、家を守ってほしいもの。これからいっしょに新しい家庭を築いていくパートナーとして、きちんと自立している女性を選びたいのが男心です。

結婚できない女性の特徴として、自立と依存の板挟みになってなかなか抜ききれない、という方がいます。そういった人は「シンデレラ・コンプレックス」と呼ばれる状態にあることが多いです。これは不遇の環境で惨めな思いをしていたシンデレラがただ王子様の登場を待ち焦がれていたように、「だれかに自分の面倒を見てもらいたい」という強い願望によって、女性が精神と創造性を十分に発揮できずにいる状態を指します。

女性であれば、頼りがいのある男性に守られ、幸せにしてもらいたいと願う気持ちは当然ありますが、相手から与えてもらうだけでは対等な関係を築けず、結婚生活はうまくいきません。しっかりとした男性こそ、こうした女性の自立心を厳しく見極めているものです。自分も男性を幸せにするんだと言う強い気持ちを持って、自立した精神を育みましょう。その方がお互いに幸せになれるはずです。

【2】尽くさない

「なんだかんだ、尽くす女の方がモテる」なんて思っていませんか?これは大きな落とし穴!とても危険なので、尽くし癖のある女性は気をつけましょう。

恋愛には3つの領域があり、第一の領域は「他者を必要すること」、第二の領域は「他者の世話をすること」、第三の領域は「他者を独占し夢中になること」です。尽くす人は第二の領域にあたり、自分より他人を優先してしまいます。少し尽くすくらいであれば問題ありませんが、尽くしすぎると相手の気持ちをこちらだけに向けておきたいという独占欲ばかり膨らんでいってしまい、まっすぐな愛情とは異なる性質のものになってしまうのです。

また、尽くすこと=愛情表現だと本人が思い込んでしまい、どんどん尽くすようになってしまいます。すると、対等な立場を築けなくなり、自分の立場が相手よりも弱くなります。尽くされる側はだんだん重荷に感じるようになり、心も離れていくことが多いです。また、対等でなくなるので浮気をしたり大切にしなくなったりと、悪い流れが生まれやすくなります。

さらに、尽くす行為の裏には見返りを求める気持ちも潜んでいることがあります。「私がこれだけ尽くしているのだから、彼も私をもっと愛するべきだ」と考えてしまうのです。それが相手に伝わると、男性は気がめいってしまい、好意が薄れてしまいます。

対等な関係こそ結婚に必要なもの。尽くすとその関係から遠ざかってしまうので、男性に尽くすのはやめましょう。

【3】自分に自信を持つ

自分に自信を持っている女性は魅力的に見えます。男性はプライドが高いので、こうした誇り高い女性など扱いにくい女性を手に入れたい、追いかけたいと思う生き物なのです。そうは言っても、ただツンケンするだけでは結婚相手に選びたくはなりませんから、自信があるように見せかけるのではなく、素直に自信を持てるよう日々努力を重ねましょう。

また、自分に自信を持てていないと、男性に依存しやすくなってしまいます。さらに、男性に依存しやすい女性の元には、女性に依存されることによって自尊心を満たそうとする男性が惹きつけられていき、依存心のあるふたりがマッチングしてしまうケースが多いです。そうするといわゆる「共依存」と呼ばれる関係性ができあがってしまい、お互いがお互いに依存したまま成長しない負のスパイラルが生まれてしまいます。

こうしたリスクを避け、そして自身の魅力を最大化するためにも、運動をしたり資格を取ったりと、自分のスキルを高めて自信を持てるような取り組みをしてはいかがでしょうか。

【4】夫婦も他人だと考える

「夫婦は一心同体」とよく言いますが、こうした考え方をする人は結婚生活がうまくいかず、離婚しやすい傾向があるのでご注意を!夫婦と言ってもやはり他人同士、一心同体を目指したいものですが、そう簡単にはいかないものです。「夫婦であっても他人」だと考えるようにしましょう。

「夫婦は他人」と聞くと冷たいようにも思えますが、そんなことはありません。大切なのは「夫婦は他人だからこそ、お互いに相手を思いやる努力を絶やしてはならない」と考えることです。違う人間同士、いっしょに心地よく過ごせる努力をお互いに続けなければうまくいくわけがありません。努力して絆を深め続けてこそ、一心同体とも思える仲睦まじい夫婦になれるのです。

また、こうした意識を持っている人の方が、いざという時にも強い気持ちを保てます。盲目的に「夫婦は一心同体」と考えていると、いざ夫婦関係に亀裂が入って危機を迎えた時に動揺してしまい、混乱してしまいます。他人だと日頃から考えている人の方が、冷静に関係を修復するための対策を打てるのです。

こうした男心を踏まえて、Mr&Missで理想の恋人を見つけましょう。
きっとお相手のプロフィール欄にも、たくさんのヒントがあるはずです!

写真審査へのご応募お待ちしています→ CLICK 

イベント報告&ブログ一覧へ戻る
ページ上部へ